リムーバブルHDD搭載の iSCSI バックアップ機器

実は数年前からこういうの出たらいいなと思っていた機器。

イメーション、中堅・中小企業向けリムーバブルHDDストレージシステム RDXマルチオートローダーを発売

最大1Tバイトのリムーバブルディスクカートリッジを搭載。バラのカートリッジとしても利用できるし、擬似オートローダーにもなり、iSCSI 対応。

クラウドウォッチによると
イメーション、8基のHDDを搭載できるiSCSI対応リムーバブルHDDストレージ

市場想定価格は34万8000円で、8月中旬より販売を開始する。

こっちと比べて価格は1/3
NEC、収納密度を向上させた省スペース型テープライブラリ「iStorage T30A/T60A」
しかも I/F は SAS なので距離に限界がある。せめて iSCSI 対応だったら、データセンターとBCP拠点を分けることができるんですけどね。

安い。DLTのオートローダーの1/3の価格だ。しかも可動部品はHDDとファンくらいです。最もHDDは消耗品扱い(DLTだってそうだし)3TバイトなんかのHDDカートリッジが出てくれば、LTO5も危ないですね。何しろヘッドシークがめちゃくちゃ早そう。

ただ転送速度は哀しいかな 30-40Mb/sec これは SATA HDD を使っている限り限界値でしょう。

データセンターにバックアップ機器を置いても、テープの交換は自動で行われません。いいところ+アルファのサービスで交換サービスを申し込むていど。データセンターはBCP拠点として。バックアップ装置は自社内で行い、取り外して金庫に永久保存なんて運用も可能です。

islandcenter.jp
[PR]
トラックバックURL : http://islandcnt.exblog.jp/tb/13151365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2011-07-28 01:37 | プライベートクラウド | Trackback | Comments(0)