クニエが Novell Platespin Forge を使ったDR/BCP拠点を北海道に

クニエ、ノベルのDR/バックアップアプライアンス「PlateSpin Forge」を用いたソリューションを提供

この中に出てくる「北海道総合通信網」は北海道電力(HEPCO) の子会社です。フロントエンドはクニエが担当し、Novell と Dell がサポートを担当し、実際のDR拠点として北海道総合通信網が担当するという構図でしょうか。

人的リソースの少ない北海道でも運用できる Platespin Forge は設置から運用までを容易にカバーできるDRシステムです。
[PR]
トラックバックURL : http://islandcnt.exblog.jp/tb/13752484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2011-10-05 14:03 | プライベートクラウド | Trackback | Comments(0)