ライブマイグレーション技術が続々と

Xenベースの仮想化プラットフォーム「Xen Cloud Platform 1.6」がリリース

XCP 1.6では新機能として、仮想マシンを共有ストレージなしでライブマイグレーションできる「Storage XenMotion」が加わった。仮想マシンがホスト間で共有されるストレージにない場合や、ホストが同一リソースプールにない場合などで利用できるという。


Red Hat、仮想化プラットフォーム Red Hat Enterprise Virtualization 3.1 をリリース-ハイブリッドクラウドと仮想化を推進

Red Hat のプロダクトマーケティング担当シニアマネージャ Chuck Dubuque 氏は InternetNews.com に対し、今回のリリースでの目玉となる機能は「Live Storage Migration」だと語った。

Live Storage Migration を利用すれば、ユーザーは異なったインフラ上にある仮想マシンのストレージを動的に移行することが可能になる。だがこの機能は、現在はまだプレビュー段階にある。


--

やっぱりまだまだ、仮想マシンイメージのマイグレーションは始まったばかり。

islandcenter.jp
[PR]
トラックバックURL : http://islandcnt.exblog.jp/tb/16928390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2012-12-06 16:11 | プライベートクラウド | Trackback | Comments(0)