カテゴリ:Novell( 92 )

SUSE Linux には supportconfig と言うスクリプトツールがあります。このツールにより、ハードウェアの情報、DNS や XEN の設定、稼働状況などを、コマンド一発で取得する事ができます。

※このツールは supportutils パッケージに含まれ、スクリプトは /sbin に作成されます。yast > software > supportu などで検索してチェック、インストールします。
a0056607_10082038.jpg

sles11:~ # supportconfig
=============================================================================
Support Utilities - Supportconfig
Script Version: 2.25-290
Script Date: 2011 07 14
=============================================================================

Gathering system information
Data Directory: /var/log/nts_sles11_150320_1151

Basic Server Health Check... Done
RPM Database... Done
Basic Environment... Done
Basic Health Report... Done
 - 中略 -

Hardware... Please Wait... Done
File System List... Skipped
Supportability Analysis... Please Wait... Done
System Logs... Done

Creating Tar Ball

==[ DONE ]===================================================================
Log file tar ball: /var/log/nts_sles11_150320_1151.tbz
Log file size: 3.0M
Log file md5sum: 94f89e144d882b151a9653c66a2c54f8

Please attach the log file tar ball to your open Service Request at the
following URL:
https://secure-support.novell.com/eService_enu

You can also upload the tar ball to ftp.novell.com/incoming, or just use
supportconfig -ur , to upload the tar ball automatically.

If you cannot attach the tar ball to the SR, then email it to the engineer.
=============================================================================


デフォルトでは /var/log/nts_HOSTNAME_MMDDYY_hhmm.tbz 形式で圧縮されています。

このファイルを取得して、資産管理や設定管理、サポートの基本情報とします。

--
また、yast2 > Other > support に supportconfig の GUI 版があります。yast を使えば、容易に supportconfig ファイルを作成して、登録済みサブスクリプションに対して、カスタマーセンターのテクニカルサポートに必要なレポートを作り、suse.com のサポートにアップロードする事ができます。

a0056607_14511597.jpg


ここで作成するレポートは、デフォルトで expert オプションが選択されています。特に必要でなければ Default オプションを使います。

a0056607_14522728.jpg


supportconfig を作成するには、数分から十数分かかります。

作成が終わると「保存先(Default /root)」 と、アップロード先 URL を指定できます。アップロードをする必要がない場合は、アップロード先 URL のチェックを外します。

この他、 supportconfig の内容を html 化するツール(Supportconfig Analysis)が SLES12 以降にあります。

SUSE Linux Enterprise Server 12 管理ガイド
https://www.suse.com/ja-jp/documentation/sles-12/singlehtml/book_sle_admin/book_sle_admin.html

islandcenter.jp


キーワード

SUSE Linux Enterprise Server 11 SLES12 suooprtconfig 設定情報 一括取得
[PR]
by islandcenter | 2015-03-20 18:22 | Novell | Trackback | Comments(0)

Novell K.K で正社員募集中

ノベルの日本法人で正社員募集中だそうです。

http://www.novell.com/ja-jp/company/careers/

まぁ、さまざまなOpenStack や CloudStack のようなオープンソースクラウド製品がリリースされる中、いつまでも 先が見えてしまったプロプラエタリな PlateSpin だけでは商売にならないということが、ようやくわかって来たようです。ドル箱の OES関連の技術を捨てて 過去1年ほど SUSE SLES の Linux ビジネスから撤退状態だったので、 2年前に大量解雇した SUSE SLES の Linux プリセールスエンジニアも募集中との事。××を見てみたい方はどうぞ。
[PR]
by islandcenter | 2013-06-21 14:20 | Novell | Trackback | Comments(0)

shopNovell

SUSE Linux Enterprise Server for X86 and x86_64 1 Year Basic Support $349.00 から。

面倒な購入手続き、不慣れなベンダーの申請書の記入が不要で、即座にサブスクリプションが購入できるので、便利ですね。実質基本サブスクリプションが3万円程度というのも今の円高の時代にマッチしています。


islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2012-02-29 11:33 | Novell | Trackback | Comments(0)

OES11 発表

SLES11sp1 ベースの OES11 が発表されました。

Novell Open Enterprise Server 11により、コストの削減とユーザの生産性向上を実現

OES2 から OES11 なんだ、このバージョンナンバーは....

これから評価します。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-14 20:14 | Novell | Trackback | Comments(0)

Novell Client for Windows 7 sp2 リリースされました。

Novell Client 2 SP2 for Windows 7

その他、

- Novell ZENworks Configuration Management 11 sp2 Beta
- Novell GroupWise 2012 Beta

がベータリリース中です。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-05 12:07 | Novell | Trackback | Comments(0)

Novell eDirectory, NSS, GroupWise, XEN などのバックアップに最適化された SEP sesam という製品があるようです。

OES2 TSA (Target Server Agent) に適要する Backup Software はあまりありません。この製品は他の GroupWare や SAP などにも対応しているようです。

a0056607_1240365.jpg


残念ながら、日本国内での代理店はないようです....

-Keyword-

Novell eDirectory NSS GroupWise Backup Software


islandcenter.jp<\a>
[PR]
by islandcenter | 2011-10-27 12:43 | Novell | Trackback | Comments(0)

Novell の Re:Forcus

角が立つ書き方になるかもしれません。ご批判お待ちしています。

Re:Forcus ビジネスの格言:得意分野を忘れるべからず

a0056607_185132.gif


ノベルは、お客様のために存在します。

壮大な夢を抱く、それがビジネスです。しかし、会社の根幹から大きくそれれば、これまで会社の成長を支えてくださったお客様をたちどころに失うことになります。ノベルは、基本に立ち返ります。ノベルの根幹である優れたソフトウェア、強力な関係、最高のエンジニアリングに再び目を向け、 ビジネスにとって何が一番よいのかを把握していて、ノベルの成長を支えてくださったお客様の声に再び耳を傾けます。

再度フォーカスを定め、 基本に立ち返り、 専門分野に専念する。


長年ビジネスをやっていてよく分かるのは「信頼を勝ち得るには時間がかかる、信頼を失うのは一瞬だ。信頼を再び得るには勝ち取ることより倍以上難しい」ということです。私はこの仕事を20年やって来て、今でもさまざまなお客様と信頼関係を作ってきました。会社としての事業継続の挙句、職と顧客を失っても、顧客からの信頼はできるだけ継続しています。零細ビジネスとしての鉄則です。
しかし、Novell というブランドを扱っている以上、Novell K.K. の方針変換にどれだけ振り回されて顧客の信頼を失ってきたか。
「基本に立ち返り」当たり前なことです。その当たり前さを行ってこなかった Novell の責任は重大です。改めて、顧客の信頼を回復するための「倍以上の努力」をしてください。リセーラ、パートナーさんたちが口をそろえて言うことは

「Novell の技術は一流、マーケットとセールスは三流」

と口をそろえていいます。



本来のノベルと再会しましょう。

コラボレーション、ファイルおよびネットワーク、エンドポイント管理の各テクノロジで合理化されたポートフォリオにより、ノベルは現在、ソーシャル、モバイル、マルチプラットフォームの分野でエンタープライズクラスの機能を提供することに、これまで以上に注力しています。ノベルが主眼に置いているのは、お客様が現行投資を最大限活用できるようサポートし、進化し続けるビジネス目標を達成するためにノベルの製品およびサービスへの投資を拡大する説得力のある理由を提供することです。


先日非常に不愉快なご質問をお客様に伺いました。製品のいくつかがラインアップされているにも関わらず、日本国内ではサポートできないため、販売しないという Novell K.K から回答されたというのです。

分かります、今のマンパワーでは製品ラインアップも多く、わずかなTSエンジニアの力ではサポートしきれないのも分かります。しかも、主力製品だった NetWare を見たことも触ったこともない、新規雇用のエンジニアや、主力製品そのものの技術的特徴さえ説明できない(が、非常に親切な)ころころ変わるセールス部門。
個人的には「いいヒト」ほど消耗されています。

お客様も Novell K.K. のスタッフの皆さん。自信を持ってください。

eDirectory 8.x は発売から10年ほど経っています。それ以前の NDS の時代からほとんど基本機能も変わらず、安心して使えるプラットフォームです。

「1億クエリが数秒と喧伝しているが、この世にそんな巨大な組織があるのか」と eDirectory 8.x のデモと発表を見て批判したウェブニュースライターがいましたが、当時のハードウェアでさえ、MyCNN.comのユーザプロパティの管理や、全フランス人納税者、約4000万人の ID 管理を行える巨大で頑丈な技術なのです。
ブレインシェアでの発表では MyCNN のシステムでは当時のProLiant サーバ、わずか4台で数千万人の ID 管理を行っていたそうです。

全ロスアンゼルス市の GroupWise システムから Gmail への移行はかなり強いユーザの反発を買って移行開始から2年経っても完了していません。それだけ根強い人気のあるシステムです。

相変わらず、OES は他にはない強力でしかも柔軟なセキュリティと、高速で安定したファイルサービス - ファイルサービスはホワイトカラーにとっては重要な基幹業務です - を提供します。

Novell の製品は、表面的な機能は変わらず、奥深く時代に合わせた製品を常に改良しています。

私はお客様の皆様のご期待にお応えできるようご用意しています。ノベルさんも自身をもってわが道を確かめてください。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-09-23 18:41 | Novell | Trackback | Comments(0)

海外動向ですが、 VMware と Novell が提携し、vSphere を購入した顧客に SUSE Linux Enterprise Server のサブスクリプションとサポートを提供することになったそうです。

【海外IT動向】 ヴイエムウェアとノベル、Linuxと仮想化で戦略的提携を拡大

この提携は他のディストリビューターを排除する排他的なものではないのですが、 VMware 上で Linux を導入した顧客に適切な SUSE Linux のサポートを提供する初めての事例となります。

また、Attachmate グループの Novell 部門が SUSE 部門の製品を他社との提携により提供するという形式なので、グループ内の連携を Novell が牽引しているという印象を強く与えます。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-07-07 03:57 | Novell | Trackback | Comments(0)

ノベル社長徳永氏、The Attachmate Group 日本代表に

ノベルK.Kの徳永社長が、Attachmate グループの日本代表として Novell, NetIQ, SUSE, Attachmate の各部門の代表となりました。

少なくとも日本国内ではいい意味でも悪い意味でも、Novell が主導して Attachmate の各製品を販売、サポートすることになるようです。
[PR]
by islandcenter | 2011-06-28 20:26 | Novell | Trackback | Comments(0)

Atttachmate 傘下となった Novell から mono プロジェクトがスピンアウトしました。

もともと、Novell による Ximian 買収から、Novell > SUSE Linux の道のりが始まるわけですが、Ximian は ZENworks for Linux の基盤となった技術を提供してきたわけですね。 Ximian の Linux 管理システムはそのまま ZENworks へ、 mono のプロジェクトは Xamarin へ。

mono は Windows .NET 環境との互換性を作り出す重要な技術です。 Android や iOS で Microsoft の .NET 環境を動かすためには重要な技術となるでしょう。もともと mono は独立プロジェクトを目指していたわけですから、オープン化して標準技術となることは、それなりに歓迎して良いことだと思います。
[PR]
by islandcenter | 2011-05-20 19:49 | Novell | Trackback | Comments(0)