Novell Client for Windows Vista/7 のログイン情報を残すには

タスクバーの N アイコン、またはネットワークのプロパティから Novell Client のプロパティを開き、「システムログインのプロファイル」タブを開きます。Default を選びプロパティボタンを押します。

a0056607_1605338.gif


ツリー、コンテキスト、優先サーバをセットします。右のブラウズボタンを押して目的のオブジェクトを選びます。

a0056607_1611818.gif


「ログイン成功後プロファイルを保存」ボタンを押すと、次回からこのプロファイルが適用されます。(デフォルトです)


www.islandcenter.jp


[PR]
by islandcenter | 2011-05-31 16:08 | Windows 7 | Trackback | Comments(0)

Atttachmate 傘下となった Novell から mono プロジェクトがスピンアウトしました。

もともと、Novell による Ximian 買収から、Novell > SUSE Linux の道のりが始まるわけですが、Ximian は ZENworks for Linux の基盤となった技術を提供してきたわけですね。 Ximian の Linux 管理システムはそのまま ZENworks へ、 mono のプロジェクトは Xamarin へ。

mono は Windows .NET 環境との互換性を作り出す重要な技術です。 Android や iOS で Microsoft の .NET 環境を動かすためには重要な技術となるでしょう。もともと mono は独立プロジェクトを目指していたわけですから、オープン化して標準技術となることは、それなりに歓迎して良いことだと思います。
[PR]
by islandcenter | 2011-05-20 19:49 | Novell | Trackback | Comments(0)

XEN と QEMU の統合

QEMU、最新Xenサポートパッチを統合

これで、ますます完全仮想化技術が効率的になるのでしょうか。
[PR]
by islandcenter | 2011-05-18 13:54 | XEN | Trackback | Comments(0)

IBM、Intel、HPらがオープンソースの仮想化技術「KVM」推進団体を立ち上げ

突っ込める首があるなら突っ込んでおけということでしょう。
[PR]
by islandcenter | 2011-05-18 13:51 | SUSE | Trackback | Comments(0)

SUSE Linux (openSUSE) のユーザの追加、削除、などの管理を行うには、一般的な Linux のユーザ管理方法より yast を使った方が分かりやすいでしょう

# yast2

Security and Users > User Management(ユーザ管理) メニューを開きます。

ユーザを追加したい場合は Add ボタンを押します。
a0056607_3125399.gif


ユーザ作成のダイアログボックスが出てきます。
a0056607_3133895.gif


ユーザフルネーム、ログイン名、初期パスワードを設定して Accept ボタンを押します。初期パスワードが簡単なものである場合はいくつか警告のメッセージが出てきますが、無視して OK ボタンを押してください。

-パスワードの変更と Samba パスワードの変更-

root がユーザのログインパスワードを変更するには

# passwd myusername

でパスワードを変更します。ユーザ自身や root が root のパスワード変更を行う場合は

# passwd

で変更します

デフォルトでは samba のパスワードは設定されていませんので samba のパスワードを初期設定する場合

# smbpasswd -a myusername

で新規に追加しなければなりません。


-Key Word-

Novell SUSE Linux openSUSE ユーザ管理、yast

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-05-17 03:20 | SUSE | Trackback | Comments(0)

SUSE Linux, OpenSUSE ではインストールの際に選択された最低限の項目しか Yast メニューに表示されません。たとえば追加で Samba や NTP, Squidm iSCSI などをインストールしたい場合、メニューに表示されません。

これらの項目をメニューに表示するには

# yast2 &
System > Software Management(ソフトウェア管理) > Search(検索)ボックスで "yast2" を検索します。

Yast メニューにない項目のチェックを追加して、インストールすると、必要な Yast メニューアイコンが出てきます。

a0056607_255744.gif


ただし、余計なものを選んでメニューに追加しないほうが無難です。Yast の引き金は軽いので、誤ってワンクリックでインストールしようとします。ご注意ください。

-Key Word-

Novell SUSE Linux Enterprise Server SLES SLED, openSUSE, Yast Yast2 Menu Yastメニュー

その他の情報は
islandcenter.jpで。
[PR]
by islandcenter | 2011-05-17 03:03 | SUSE | Trackback | Comments(0)

日本のグローバル企業では海外の現地法人が Novell 製品を導入する事例をよく見ます。キヤノン、日産しかり、今回はソニーです。

Sony Italia社

イタリアでは新しいプライバシー保護が必要とされ、プライバシー情報にアクセスした記録を収集しレポートできる Novell Sentinel Log Managerを を Sony Italia が導入しました。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-05-06 14:20 | Identity Management | Trackback | Comments(2)