ノベル社長徳永氏、The Attachmate Group 日本代表に

ノベルK.Kの徳永社長が、Attachmate グループの日本代表として Novell, NetIQ, SUSE, Attachmate の各部門の代表となりました。

少なくとも日本国内ではいい意味でも悪い意味でも、Novell が主導して Attachmate の各製品を販売、サポートすることになるようです。
[PR]
by islandcenter | 2011-06-28 20:26 | Novell | Trackback | Comments(0)

ノベル、Novell Sentinel Log Managerスタートアップキャンペーンを展開

この種のログ管理製品は日本では圧倒的に「ガラパゴス国産品」のシェアが高く、高額なライセンス料と高額なサポート料金を払わないと利用できませんでした。不具合事例を解決するにもコミュニティは存在しないし、テクニカルサポートに有料のサポートリクエストを送っても「不具合」と認めたがらないことが多く、「導入」した事例はいくらでもあるのですが「使いこなしている」事例はあまり聞きません。

 Novell Sentinel Log Manager のスタートアップキャンペーンは来年3月までということなので、ゆっくり検証して稟議を通して導入するだけの十分な期間があります。

※従来はキャンペーン期間2ヶ月とか、どうやって稟議通すんだってキャンペーンが多かったのですが...

ついでに ID 管理の現状と解決に関するセミナーが開催されています。経験豊富なアクシオさんのセミナーです。

Novell Identity Management , Log management

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-06-26 13:50 | Identity Management | Trackback | Comments(0)

-現象-

Windows を再起動すると iSCSI ボリュームのマウントに「失敗」する。フォーマットするしかマウントする方法がないが、当然ファイルは全部消える。


これは直した後。
a0056607_4232533.gif

F:ドライブが認識されずに「失敗」と表示され、プロパティから開くとフォーマットすることしかできない。マウントした後も「危険」と表示される。

※この現象は Microsft iSCSI initiator 2.08(他のバージョンもかな) で発生します。iSCSI とのセッションが切れる、例えば iSCSI ターゲットが何らかの理由でリブートしたりする場合も発生します。
なんとかして欲しいですね。


-対策-
まずiSCSI のターゲット接続情報をメモしておきます。文字列が長いのでちょっと大変かも。
次に iSCSI イニシエータを全部アンインストールします。さらに regedit を使って残っている iSCSI の Target 接続情報を見つけ出して全部削除します。
a0056607_4235294.gif


もう一度、iSCSI のイニシエータをインストールしなおして iSCSI ターゲットに接続しなおします。

単に iSCSI のイニシエータを削除してインストールしなおしても現象はかわりません。レジストリに残ったデータがどうもおかしかったようです。

データが残っているかどうかは神のみぞ知るです。再現性がないので試していません。

--


これだから、Windows のiSCSI は信用できない....しかも Linux に比べてすごく遅いしCPU負荷も大きいし。

Windows iSCSI フォーマット マウントできない 失敗 危険 不具合 バグ

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-06-22 04:37 | Windows | Trackback | Comments(0)

iManager が 503 エラー

-現象-

OES2 ボリューム上で Windows から制限文字数以上のファイル名を作成します。

a0056607_9312876.jpg


Windows では一応255バイトのパスの長さ制限があるのですが、平気で255バイトのファイルを「作る」ことが出来ます。当然上記のような結果になります。

このファイル操作を iManager から操作すると tomcat5 がクラッシュして、ブラウザにエラーコード 503 を返してきます。

NSSの操作は問題ありません。

-対策-

# /etc/init.d/novell-tomcat5 restart

を実行すると iManager は復旧できます。ただしこのファイルの操作はできないため、上位のディレクトリ名を短い名前に変更する必要があります。



-Key word-
Windows 長すぎるファイル名 Novell iManager 503

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-06-12 09:39 | OES Linux | Trackback | Comments(0)

Windows 8 のビデオが公開されました。

http://www.youtube.com/watch?v=p92QfWOw88I

a0056607_792781.jpg


タブレットばかりが強調されていますが、この画面を見ると、Windows 7 の Aero にもうひとつテーマを追加したようにも見えます。

a0056607_7101635.jpg


もし、Windows 8 のテーマに「クラッシック」があったら、Windows 7 とどこに見分けがつくのでしょうか。ちょっと楽しみですね。

--
というくらい、Windows 8 は独特の UI 以外は目新しいものがないという感触を持ってこのビデオを見ました。UI以外に目新しい機能の紹介が全くありません。

--
もともと Windows 7 が出た時点で「次の Windows は64ビット版しか出さない」といっていたところにタブレットブームがきたわけで、仕方なく ARM32 ビット版もださなければならないというところに Windows 8 の苦しさを感じてしまいます。

少なくとも、普通のPCユーザはマウス操作に慣れているわけで、タブレットのタッチスクリーンによるワイプだとかズームだとかはマウスでは中々実現し辛そうに思えますし、PCより耐用年数の長い液晶パネルにタッチ機能が付くには長い時間がかかりそうです。もっとも24インチのLCDに身を乗り出して長時間操作するのは拷問に近い「労働」ですから、私だったら、肘掛に乗せたマウスで操作したくなります。24インチクラスの液晶だったら、やっぱり高価だし、子供の飴玉舐めた手でべたべた触られないよう保護パネルも付けたくなります。

もっとも、Windows 8 の登場に合わせて、マウスではなく、マウス風のタッチパネルが出てくるのでしょう。今のところ、マイナーバージョンは Windows 8 は NT6.2 で NT7 とはならないような気がします。Windows XP > Windows 7 への移行は自然で、わざわざ Vista/7 飛ばしの選択は今の時点では考える必要はなさそうです。

また機会があったら、ARM 版 Windows 8 と PC 版との違いについてゆっくり書いてみます。
[PR]
by islandcenter | 2011-06-10 06:47 | Windows 8 | Trackback | Comments(0)

Linux 3.0、デフォルトでXen Dom0とDomUに対応

Xen celebrates full Dom0 and DomU support in Linux 3.0

次の Linux カーネルのメジャーアップデートとなる 3.0 で、 XEN カーネルが統合されるようです。そろそろ 2.6 というバージョンナンバーに飽きたからということで 3.0 カーネルになるわけですが、こういう秘密兵器が待っていたわけですね。

XEN の最大の弱点とされたカーネルごとのパッチ当ても必要なくなるわけで後発の KVM との差異はあまりなくなったのかな、というところでしょうか.

openSUSE 11.4 のXEN カーネルも安定していて、ほとんど通常のカーネルで起動する必要もなくなってしまいました。このへんで、Dom-0 とか Dom-U とかのカーネルを選択してインストールする必要もなくなってしまいました。Linux カーネル 3.0 そのものがハイパーバイザーとしての機能をもってしまうわけですね。

ところで別モジュールとして提供される KVM はどうなるのでしょうか。
[PR]
by islandcenter | 2011-06-08 02:12 | XEN | Trackback | Comments(0)

作成したユーザをパワーユーザにする方法

ドメインのない環境でWindowsのコントロールパネルからユーザを作ると、「管理者」と「一般ユーザ」しかつくることができません。以外と PowerUser という種類のユーザがあることを知らない方がいらしゃるようなので、一般ユーザを PowerUser にする方法を説明します。

--

エクスプローラから「コンピュータ」>右ボタン>「管理」>「ローカルユーザとグループ」>ここで作成したユーザを選びます(New_User)

所属しているグループが Users (パワーユーザではない)ので「追加」

「グループの選択」>「詳細設定」>「検索」>「パワーユーザグループ」を選んで OK ボタンを押します。

a0056607_17272199.gif


この処理は、各PCごとに行わなければならないわけですが、 ZENworks(ZCM10x/11) では簡単に管理することができます。

LDAP を使った Windows 7 の管理 ZCM10(5)クライアント


www.islandcenter.jp


[PR]
by islandcenter | 2011-06-01 17:33 | Windows | Trackback | Comments(0)