Stellar Phoenix
Novell Data Recovery (NSS)


いつお世話になるかわからないのでメモ
[PR]
by islandcenter | 2011-12-31 09:55 | Trackback | Comments(0)

SKyPRO Announces Facebook Integration for GroupWise

Swiss の SKyPRO は FaceBook のセッションを GroupWise に統合する GWtalk を発表しました。

--
どういう仕掛けかはわかりませんが... ヨーロッパではまだ根強い人気があるようです。


islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-30 19:10 | GroupWise | Trackback | Comments(0)

Novell から最新の OES11 が発表されました。ファーストインプレッションです。

-SLES11のインストール-


SLES11 は 12G バイトのディスク容量、2VCPU、512Mbのメモリを与えて導入しました。 SLES11 だけであれば、 512Mb で十分ですが、 OES11 を導入するには 1024Mb を後に追加しました。特に iManager や eDirectory の導入に時間がかかるため、仮想マシンでテストするには最低限の容量と考えて良いでしょう。

SLES11sp1 を導入する際、HTTP サーバも合わせて導入します。一応、英語で導入するのがベターですが、追加言語で"Japanese"も追加しておきます。 SLES11 のインストールが終わったら、レポジトリの修正、NTPサービスの設定を行います。

SLES11sp1 と OES11 のメディアの容量は約2G強ありますので、ISO を全てインストールを終えたサーバの中にコピーしておき、レポジトリを設定しました。

デフォルトの GUI は意識しない限り gnome です。 Software のインストール一覧で gnoem のチェックをはずして KDE を選ぶこともできるでしょう。

-OES11 のインストール-
Yast2 > Software > Add on Products から OES11 の CD/ISO イメージを追加してインストールを開始します。

追加プロダクトのインストールの「目玉」である CIFS と AFP を選んでみました。ちなみに CIFS と Novell Samba は一緒に導入することはできません。

a0056607_13541069.gif


既に、ツリーが出来上がっているため、既存のツリーに追加インストールしました。

アドオンプロダクトのインストールサマリです。

a0056607_1445390.gif


あとは、通常通りインストールしますが、サーバコンテナがデフォルトで o=xxx に作成されてしまうため、 OU=system.OU=MyOffice.O=MyOrg に変更します。

これで、サーバ関連のオブジェクトがあちこちに分散しないで集中管理できます。
a0056607_147305.gif


なお、ConsoleOne は標準ではありません。GroupWise 8/2012 (beta) に添付される ConsoleOne を使用しています。 iManager が標準ですが、ブラウザ操作ではつらい一面もあるので、 ConsoleOne は標準で使えるようにしてもらいたいものです。(現在 ConsoleOne 単体では入手できないようです)

この時点で 7.7Gb ほど使用しています。レポジトリを工夫すれば、約5Gほどが最低容量です。eDirectory データベースは中小組織では数Mもないので、大体 12G - 16G 程度を見込んで SLES11 をインストールできれば大丈夫なようです。

oes11x1:~ # df -h
Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda2 11G 7.7G 2.9G 74% /
devtmpfs 519M 76K 519M 1% /dev
tmpfs 519M 44K 519M 1% /dev/shm
admin 4.0M 0 4.0M 0% /_admin

oes11x1:~ #

必要なデータストレージは、iSCSI などをこの後設定して NSS ボリュームとして追加すればよいでしょう。

-iManager 2.7.4-
a0056607_14102150.gif


iManager は 2.7.4 です。あまり代わり映えのしないインターフェースですが、バージョンが変わるたびに UI が変わるほかのシステムと違い「代わり映えがない安心感」を感じます。


-DS のビルド No. は20605.00-

oes11x1:~ # ndsrepair -T

[1] Instance at /etc/opt/novell/eDirectory/conf/nds.conf: oes11x1.OU=system.OU=tokyo.O=ace.ACE-TREE
Repair utility for Novell eDirectory 8.8 - 8.8 SP6 v20604.10
DS Version 20605.00 Tree name: ACE-TREE
Server name: .oes11x1.system.tokyo.ace

Size of /var/opt/novell/eDirectory/log/ndsrepair.log = 0 bytes.

Building server list
Please Wait...
Preparing Log File "/var/opt/novell/eDirectory/log/ndsrepair.log"
Please Wait...
Collecting time synchronization and server status
Time synchronization and server status information
Start: Monday, December 19, 2011 14:02:23 Local Time

---------------------------+---------+---------+-----------+--------+-------
DS Replica Time Time is Time
Server name Version Depth Source in sync +/-
---------------------------+---------+---------+-----------+--------+-------
Processing server: .oes2lx1.system.tokyo.ace
.oes2lx1.system.tokyo.ace 20217.06 0 Non-NetWare Yes 0
Processing server: .oes11x1.system.tokyo.ace
.oes11x1.system.tokyo.ace 20605.00 0 Non-NetWare Yes 0
---------------------------+---------+---------+-----------+--------+-------
Total errors: 0
NDSRepair process completed.

oes11x1:~ #

それほど大きな変更ではありません。ベースの OS が SLES10 から 11 に変わった程度です。

レプリカを ConsoleOne で Master に切り替えてみました。
a0056607_14195355.gif


あとは、Certificate CA を移動すれば、メインのマスターレプリカと、認証局を変更することができます。

a0056607_14392512.gif


このほかに Macintosh からのネイティブアクセスや CIFS, Windows ドメインからのマイグレーションなどの機能があるのですが。

今日はここまで。

islandcenter.jp

-Keyword-

Novell Openenterprise Server OES11 OES2 NetWare
[PR]
by islandcenter | 2011-12-19 14:48 | OES Linux | Trackback | Comments(0)

OES2 のコンソールから Send Message を送るには ncpcon send コマンドを使います。

# ncpcon send "Hello" to all

a0056607_12352125.gif


ただし、 "message" のダブルクォーテーションの間にはスペースや ! マークなどのいくつかの文字が使えないようです。スペースの代わりに  "-"(ハイフン) や "_" (アンダースコア)は利用できます。

特定のユーザに送るには NCP のセッション番号を指定する必要があります。セッション番号を確認するためには ncpcon connection list コマンドを使います。

oes2lx1:~ # ncpcon connection list
... Executing " connection list"

Active NCP Connections
Station Login Time Reads Writes Requests Name
0 Dec 14 2011 04:02:35 pm 0 0 0 .CN=oes2lx1.OU=system.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
*1 Dec 14 2011 04:02:41 pm 0 0 1 .CN=oes2lx1.OU=system.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
*2 Dec 14 2011 04:02:41 pm 0 0 1 .CN=oes2lx1.OU=system.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
3 Not Available 0 0 4 NOT LOGGED IN
4 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
5 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
*6 Dec 14 2011 04:02:41 pm 0 0 1 .CN=oes2lx1.OU=system.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
7 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
8 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
9 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
10 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
*11 Dec 16 2011 11:52:41 am 0 0 1 .CN=oes2lx1.OU=system.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
12 Not Available 0 0 4 NOT LOGGED IN
13 Dec 16 2011 12:16:06 am 0 0 9568 .CN=knakaj.OU=Users.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
14 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
15 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
16 Not Available 0 0 1 NOT LOGGED IN
*17 Dec 16 2011 11:52:41 am 0 0 1 .CN=oes2lx1.OU=system.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
*18 Dec 16 2011 12:16:06 am 0 0 8 .CN=knakaj.OU=Users.OU=tokyo.O=ace.T=ACE-TREE.
*19 Dec 16 2011 11:54:36 am 0 0 1 .CN=admin.O=ace.T=ACE-TREE.
*20 Dec 16 2011 11:55:20 am 0 0 0 .CN=admin.O=ace.T=ACE-TREE.

... completed OK [elapsed time = 3 msecs 8 usecs]


--
一応 ユーザ名やセッション番号でも send message は使えますが、時折うまく動作しないようなので特定の相手に送信するのは困難なようです。


islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-16 12:45 | OES2 Linux/NetWare | Trackback | Comments(0)

OES11 発表

SLES11sp1 ベースの OES11 が発表されました。

Novell Open Enterprise Server 11により、コストの削減とユーザの生産性向上を実現

OES2 から OES11 なんだ、このバージョンナンバーは....

これから評価します。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-14 20:14 | Novell | Trackback | Comments(0)

OES2 Linux/NetWare には Login Time Restrictions という機能があります。

ヘルプによると

Time Restrictions

Use this page to restrict the times when this object can be logged in via eDirectory™. If you set a restriction and the object is logged in when the restricted time arrives, the system issues a five-minute warning and then (after five minutes) logs the object out if it isn't logged out already.

とあるので、時間帯制限を設定すると、ユーザは5分間警告を受けて、強制的にログアウトさせられることになります。

iManager では User > Modify Users から "Select Multiple Users" を選び、ユーザコンテナをブラウズして、複数のユーザをチェックします。チェックしたユーザはダイアログの下にリストされるので、OKボタンを押します。
a0056607_1384231.gif


この状態から Restrictions > Time Restrictions を押して、ログインして作業できる時間帯を Shift キーを押しながらクリックします。
解除する場合は、Remove Time Restriction をチェックして解除することになります。
a0056607_1381240.gif


赤い時間帯がユーザが利用できないな時間帯です。

指定した時間の5分後にこのようなダイアログが頻繁に出ます。
a0056607_1495657.gif


5分後、ログアウト自体は行われていませんが、OES2 サーバにはアクセスできなくなります。
a0056607_14162846.gif


指定された時間が過ぎると、自動的にサーバへのアクセスが回復します。

Time Restrictions の機能は eDirectory 全体に影響ますが、ユーザ単位で設定することが出来ます。
サーバ単位でログインを抑制するには disable login を使用します。

# ncpcon disable login <----set する場合
# ncpcon enable login <----unset する場合

この機能は"サーバ単位"で行われ、「新規のログイン」を停止させるものです。ログイン中のユーザには適用されません。サーバのメンテナンスなどの用途に利用します。

--
ただし、この Time Restrictions は eDirectory へのログイン/ログアウトを抑制するもので、クライアントPCをローカルからログアウトすることはできません。

--
もし PC 自体を強制的にシャットダウンさせたい場合は
Shutdown コマンドを次のようにタスクスケジューラに登録します。

shutdown -s -f -t 120 -c "今日は残業禁止です。2分後に強制的にシャットダウンします。"

ただし、シャットダウンした後、もう一度電源を入れることは可能なので、ネットワーク認証がない限りログインできないように ZENworks などでグループポリシーを制御しておく必要があります。

--
確か労働基準法では、残業する際は30分以上の休憩を与えるべし、ということなのですが、普通残業する人は早く仕事を終わらせたいから残業するわけで、どうなのかなぁ、という気持ちはあります。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-14 13:18 | OES2 Linux/NetWare | Trackback | Comments(0)

-現象-

ARCserve でテープを交換した後、ライブラリ装置はインベントリを行わず、ARCserve 側ではインベントリを <更新中> のままアニメーションを続け、それ以上進まない。

ライブラリ装置は<更新中>の素振りも見せない。

a0056607_1823075.gif

これは正常時の時

-原因-

この現象は、ライブラリのスロットとデバイスがすべてメディアで埋まっている場合に発生します。

-対策-

この状態ではテープのイジェクトができません。

16枡のパズルで空きがない状態と同じです。

ライブラリ装置のボタンからカートリッジの状態、ドライブの状態をチェックして、すべてのスロットが埋まっている場合は、ライブラリからテープを一本はずして、ライブラリ装置のボタンから、手動でデバイスからスロットにテープをmove します。

また、バックアップオプションには必ず、「テープをイジェクトする」のチェックを入れます。

ただし、バックアップが失敗(クラッシュ)した場合は、テープがイジェクトされないため、デバイスから空きスロットにメディアが戻されない状態のまま、テープを交換してしまう間違えが発生しやすいので十分注意します。

また、このような事態を事前に防ぐため、カートリッジは目いっぱい使わないことをお勧めします。

--
この現象ではどう考えても壊れていると勘違いして慌ててしまいますね。どうしても分からなくて一度ハードやさんを呼んで調べてみてもらったことがありましたが、CEさんもこの罠には気がつかず、バラしてはじめて、メディアがいっぱいになっていることに気がつきました。

-keyword-

ARCserve 12.5 ライブラリ が フルスロットの場合 更新中のまま アニメーション updating .... animation. Library Full Slot

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-06 18:10 | Windows | Trackback | Comments(0)

Novell Client for Windows 7 sp2 リリースされました。

Novell Client 2 SP2 for Windows 7

その他、

- Novell ZENworks Configuration Management 11 sp2 Beta
- Novell GroupWise 2012 Beta

がベータリリース中です。

islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2011-12-05 12:07 | Novell | Trackback | Comments(0)