最新のマニュアルはこちらから

SUSE Linux Enterprise Server 11 SP4

60日の評価版ダウンロードは

http://download.suse.com
[PR]
by islandcenter | 2015-07-18 11:00 | SUSE | Trackback | Comments(0)

元ネタ

インストレーションガイドでは、直感的にわからない所を補足してみました。Pure64 版の補足です。


SLES 12 64-bitにNetVault Backupサーバーの64-bit専用パッケージをインストールする前に、以下の手順を完了します。
• 以下のパッケージをインストールします。
libXp6
libXm4


実際には yast(2) でインストールします。libxm4 は modif のランタイムライブラリです。デフォルトではインストールされていません。
a0056607_116224.jpg


以下のリンクを作成します。
ln -s /usr/lib64/libtcl8.6.so /usr/lib64/libtcl8.5.so


この作業は不要でした。

この状態からインストールを行います。

sles12:~/tmp # unzip NetVault-Backup-Distribution-for-Linux-x86-Pure-64-bit-Build-100124.zip.zip
Archive: NetVault-Backup-Distribution-for-Linux-x86-Pure-64-bit-Build-100124.zip.zip
creating: NVBU100124-Linux-Pure64/
inflating: NVBU100124-Linux-Pure64/netvault-R2014SEP12-v10.0.1.24-LinuxX86Pure64.tar.gz
inflating: NVBU100124-Linux-Pure64/netvault-server-R2014SEP12-v10.0.1.24-LinuxX86Pure64.tar.gz
sles12:~/tmp # cd NVBU100124-Linux-Pure64/
sles12:~/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64 # ls
netvault-R2014SEP12-v10.0.1.24-LinuxX86Pure64.tar.gz netvault-server-R2014SEP12-v10.0.1.24-LinuxX86Pure64.tar.gz
sles12:~/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64 # tar xvzf netvault-server-R2014SEP12-v10.0.1.24-LinuxX86Pure64.tar.gz
netvault/
netvault/extrabkl/
netvault/postgres/

: 中略

sles12:~/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64 # cd netvault/
sles12:~/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64/netvault # ls
RELEASEDEF clientpackages eula extrabkl extrapackages install nvdist packages postgres serverpackages
sles12:~/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64/netvault # ./install
Installer invoked in /root/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64/netvault
Using default /tmp as the temporary directory
Expanding distribution file

NetVault
Copyright 2014 Dell Software Inc.
ALL RIGHTS RESERVED.

Select a Language
1 English
2 JapaneseEUC
3 Chinese Simplified
4 Korean
5 French
6 German
Select language? [1] 2
- JapaneseEUC selected
Have you read and agreed to the terms of the license?
(y = yes, n = no, d = display license) (y n d) [d] d
Have you read and agreed to the terms of the license?
(y = yes, n = no, d = display license) (y n d) [d] y
Where should NetVault be installed? [/usr/netvault](Enter)
Where should NetVault database be installed? [/usr/netvault/db](Enter)
Please enter a NetVault machine name(Enter)
using A-Z, a-z, _ and 0-9 [sles12](Enter)

Please enter the NetVault password for this machine
Please enter the password for the NetVault PostgreSQL database superuser ****
Please confirm password****
checkinstall running
Install directory is /root/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64/netvault
Platform System set to Linux
Platform Architecture set to x86_64
Platform Type set to 64BIT

 : 中略

Starting NetVault Services
Copying uninstallation scripts
Installation completed successfully
sles12:~/tmp/NVBU100124-Linux-Pure64/netvault #


# nvconfigurator &
a0056607_11103552.jpg


SUSE Linux は UTF8 なので、nvconfigurator は文字化けします。ちょっと探しますが、General タブの一番下に言語の設定ができるので JapaneseEUC から English に変えます。

Web タブの中に HTTP アクセスを有効にするチェックボックスがあるので、これを有効化して、ポート番号を任意に指定します。デフォルトは 80 なので、Apache などと競合しないよう異なるポート番号を与えます。

a0056607_11141486.jpg


ブラウザから http://サーバーアドレス:指定したポート

を開くとブラウザ管理画面が開きます。
a0056607_11152079.jpg


NetVault10 の初期パスワードは "admin/パスワードなし" です。


この記事の問い合わせ先は
islandcenter.jp

-Keyword-

SUSE Linux Enterprise Server 12 SLES12 NetVault10 インストール、openmotif
[PR]
by islandcenter | 2015-07-15 11:16 | SUSE | Trackback | Comments(0)

SUSE Linux では、インストール時にデフォルトで "Date and Time" のクロックを UTC にしてハードウェアクロックに上書きしてしまいます。

a0056607_13272186.jpg


これは、絶対時間で運用するシステムでは有効ですが、ローカルタイムで運用するシステムでは重大なトラブルになる場合があります。

特に Windows の様に UTC というものを知らないシステムがある場合、デュアルブートやUSBメモリでのレスキューブートを Linux 側で行ってしまうと、Windows 自体が再起動した時にローカルタイムではなくUTCをローカルタイムだと思って起動してしまうのです。

特に Windows の場合、時刻同期のメカニズムがメチャクチャなので、GMT+9の時間差が発生するととんでもない事になる場合がある訳です。

逆にUTCをハードウェアクロックに同期させる場合、夏時間などがある地域では時刻変更を意識しないという利点もあります。
そのため SUSE Linux ではデフォルトで UTC を CMOS クロックに書き込むようになっています。

--
SUSE Linux でハードウェアクロックをUTCに書き込まない様にするには # yast > system > Date and Time より "Set hardware clock to UTC" のチェックを外します。一応、警告が出ますが無視して Continue します。/etc/localtime に反映されるようですが、このファイルはバイナリです。

a0056607_1328236.jpg


コマンドラインで行うには hwclock コマンドを使う様です。

http://linux.die.net/man/8/hwclock

そのほかの情報は
islandcenter.jp
[PR]
by islandcenter | 2015-07-07 13:30 | SUSE | Trackback | Comments(0)