- 現象 -

Hyper-V が動作すコンピュータのメモリ利用状態が90%を超えた状態で、全てのレスポンスが異常に遅い。すべてのアプリケーションを終了させたが、メモリ利用状況は変わらず 90% を超えている。

a0056607_06361868.jpg
なんじゃこれ!

- 内容 -

やむを得ずシステム全体を再起動したが、状況は2日程度で再現する。

Hyper-V で仮想マシンが動いていたのでシャットダウンしたら現象が回避できた。

a0056607_06372430.jpg
なんじゃこれ!

- 原因 -

Hyper-V で仮想マシンをシャットダウンしたら修復できた。 Windows + Hyper-V のメモリリークと思われる。ちなみに動作していた仮想マシンは 768Mb のメモリしか占有していなかったにも関わらず6G以上のメモリがリークされ、ガーベジコレクションも行われない。ちなみに同じ仮想システムイメージは他のハイパーバイザーでは再現しない。

- 対策 -

- Hyper-V ハイパーバイザーを定期的にリブートする
- 仮想コンピューターを定期的に夜中にリブートする。
- Hyper-V から別なハイパーバイザーに乗り換える。

なお、仮想コンピューターをシャットダウン、リブートするコマンドラインはないので、VBscript などを書くか GUIから手動で行わなければならない。夜中の業務時間外にリブートするコマンドは標準では実装できないので、深夜出勤してGUIで操作するか、 Hyper-V 自体のハードウェアを UPS や Shutdown コマンドで定期的に業務時間外にリブートする方法が最適と考えられる。


だから、 Hyper-V だけは絶対やめた方がいいと言っただろうが。

関連記事





[PR]
by islandcenter | 2016-04-11 06:41 | Windows | Trackback | Comments(5)

Administrator 以外の一般ユーザがリモートデスクトップPCクライアントを利用できない。

- 現象 -

ドメインに参加しているPCに対して Administrator@mydomain.intra ユーザがログオンすることができるが、一般ユーザ user@mydomain.intra がログインできない。MSTSC からログインしようとすると

このリモートコンピューターにログオンするには"ターミナルサービスを使ったログオンを許可する" 権利が必要です.....」

a0056607_11044474.jpg
と表示されログインできない。なお、このユーザは "Remote Desktop Users" グループに所属させている。
a0056607_11052581.jpg


- 対策 -

リモートデスクトップPCに接続するユーザを「対象のPC」にリモートデスクトップ接続できる様にリストに追加する必要がある。

具体的には、Administrator@mydomain.intra でログインしてから、コンピューター > 右ボタン「プロパティ」 > リモートデスクトップ接続、の中の「ユーザの選択」の中に「追加」ボタンから、リモートデスクトップ接続を許可するドメインユーザ(もしくは別途作成したユーザグループにユーザを追加し)を検索して「追加」する必要がある。
a0056607_11060802.jpg

ちなみに、このグループに Builtin Group である"Remote Desktop Users" はリストに出ないため選べない。(すごい仕様だ)
a0056607_09310267.jpg
ビルトインの Remote Desktop Group なんてないじゃん。

この作業を行わないと、ドメインユーザがVDIなどのサーバーにインストールされた仮想PCのリモートデスクトップが利用できない。
a0056607_09313717.jpg
これはおなじみだったりする

ちなみに、この問題のユーザを ドメインの中で "Remote Desktop Group" から削除しても、ローカルPCにリモートデスクトップユーザ、あるいはユーザグループとして登録しておけば、問題なく接続できる。(つまりDCで Remote Desktop User を設定しても無意味なんだな、何のためのDCなのよ...とほほ)DCサーバー側からの制御はできない。

a0056607_11052581.jpg
本当か .....? ってかこの方法しかなかったンだけど、他にいいアイディアがある方はコメントください。



ちなみにユーザかグループは選べるが、コンテナ(OU) は選択できない非常におバカな仕様である。当たり前だが Novell eDirectory よりバカだな、やっぱり Windows って。


[PR]
by islandcenter | 2016-04-01 11:13 | Windows | Trackback | Comments(0)