NetWare から Linux への移行 - 時刻同期

eDirectory の運用で重要な要素に時刻同期(TimeSync)があります。従来の NetWare では Timesync.nlm がこの要素を構成していましたが、OES Linux 環境では、標準の ntpd を使って時刻同期を行います。

従来、Single Reference と呼ばれるサーバは存在しなくなり、共通のNTPサーバから時刻の配信を行うように設定しなければなりません。 OES Linux 上で ntpd を走らせることも重要ですし、できれば同期先サーバーは構内ネットワークの、(時刻の狂いやすい)仮想マシンではなく、物理マシンを指定すべきです。また、ntpd は Windows とやけに相性が悪いので 相手が Windows の場合、w32tm ではなくフリーの ntpd をインストールすべきでしょう。

OES Linux で時刻同期を確認するには ndsrepair -T を使います。-T は必ず uppercase(大文字)です。

rs2511:~ # ndsrepair -T

[1] Instance at /etc/opt/novell/eDirectory/conf/nds.conf: rs2511.OU=System.O=ACE.ACE-TREE
Repair utility for Novell eDirectory 8.8 - 8.8 SP5 v20504.04
DS Version 20504.06 Tree name: ACE-TREE
Server name: .rs2511.System.ACE

Size of /var/opt/novell/eDirectory/log/ndsrepair.log = 168376 bytes.

Building server list
Please Wait...
Preparing Log File "/var/opt/novell/eDirectory/log/ndsrepair.log"
Please Wait...
Collecting time synchronization and server status
Time synchronization and server status information
Start: Monday, October 18, 2010 13:23:14 Local Time

---------------------------+---------+---------+-----------+--------+-------
DS Replica Time Time is Time
Server name Version Depth Source in sync +/-
---------------------------+---------+---------+-----------+--------+-------
Processing server: .SRV04.System.ACE
.SRV04.System.ACE 10551.78 -1 Single No -15
Processing server: .SRV02.System.ACE
.SRV02.System.ACE - - - - -
ERROR: Could not connect to server, Error : -625
Processing server: .rs2521.System.ACE
.rs2521.System.ACE 20504.06 0 Non-NetWare Yes 0
Processing server: .rs2511.System.ACE
.rs2511.System.ACE 20504.06 0 Non-NetWare Yes 0
---------------------------+---------+---------+-----------+--------+-------
Total errors: 1
NDSRepair process completed.
rs2511:~ #


ここでは SRV04 サーバは OES NetWare で Single Reference となっています。そのため、eDirectory の時刻同期が正しく行われていません。Time is in sync が No と表示されます。このように時刻同期が取れていない、従来の NetWare サーバに接続すると、クライアントの時刻も狂う可能性があります。

OES NetWare から OES Linux へ移行するためには、ntpd が動作している同期先サーバに対して NetWare が Secondary になる必要があります。Single Reference がないのはちょっと不思議な気がしますが、これで問題はありません。
a0056607_1571391.gif


OES NetWare > Monitor > Server Parameters > Time からこれらの項目を変更することができます。
a0056607_1573545.gif


-Keyword-
NetWare, OES Linux, Migration, timesync, eDirectory, ntpd,

Visit Mysite
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/11451046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2010-10-20 14:49 | OES2 Linux/NetWare | Trackback | Comments(0)