yast から SUSE Linux のユーザ、グループを管理するには

SUSE Linux (openSUSE) のユーザの追加、削除、などの管理を行うには、一般的な Linux のユーザ管理方法より yast を使った方が分かりやすいでしょう

# yast2

Security and Users > User Management(ユーザ管理) メニューを開きます。

ユーザを追加したい場合は Add ボタンを押します。
a0056607_3125399.gif


ユーザ作成のダイアログボックスが出てきます。
a0056607_3133895.gif


ユーザフルネーム、ログイン名、初期パスワードを設定して Accept ボタンを押します。初期パスワードが簡単なものである場合はいくつか警告のメッセージが出てきますが、無視して OK ボタンを押してください。

-パスワードの変更と Samba パスワードの変更-

root がユーザのログインパスワードを変更するには

# passwd myusername

でパスワードを変更します。ユーザ自身や root が root のパスワード変更を行う場合は

# passwd

で変更します

デフォルトでは samba のパスワードは設定されていませんので samba のパスワードを初期設定する場合

# smbpasswd -a myusername

で新規に追加しなければなりません。


-Key Word-

Novell SUSE Linux openSUSE ユーザ管理、yast

islandcenter.jp
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/12592137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2011-05-17 03:20 | SUSE | Trackback | Comments(0)