iManager が 503 エラー

-現象-

OES2 ボリューム上で Windows から制限文字数以上のファイル名を作成します。

a0056607_9312876.jpg


Windows では一応255バイトのパスの長さ制限があるのですが、平気で255バイトのファイルを「作る」ことが出来ます。当然上記のような結果になります。

このファイル操作を iManager から操作すると tomcat5 がクラッシュして、ブラウザにエラーコード 503 を返してきます。

NSSの操作は問題ありません。

-対策-

# /etc/init.d/novell-tomcat5 restart

を実行すると iManager は復旧できます。ただしこのファイルの操作はできないため、上位のディレクトリ名を短い名前に変更する必要があります。



-Key word-
Windows 長すぎるファイル名 Novell iManager 503

islandcenter.jp
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/12846385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2011-06-12 09:39 | OES Linux | Trackback | Comments(0)