Windows 8 を SUSE+XEN に入れてみた

Windows 8 CP 版がやっと手に入ったので、まずは、SUSE Enterprise Server SLES11+XEN 環境に入れてみました。

YaST2 > Virt-Manager から Create を選び、まずは 1.2G のメモリと 30G の仮想ディスクで Windows 7(32) テンプレートでISOイメージを使ってインストールを開始します。

a0056607_6292529.gif


「今すぐインストール」 - - この表現なんとかならないのでしょうか。

a0056607_6295061.gif



ダウンロードサイトに評価用のキーがあります。コピーペーストできないので間違えないように手打ちします。
a0056607_630778.gif



「同意」して
a0056607_6313910.gif



「カスタム」を選ぶとパーティションの選択ができます。
a0056607_632084.gif



コピーが始まります。
a0056607_6322012.gif



のんびりしていたら勝手に再起動していました。約20分
a0056607_6323835.gif



PC名をセット
a0056607_63255100.gif



とりあえずこのあたりは逆らわないで....
a0056607_6331231.gif


a0056607_6333376.gif


a0056607_6334963.gif


a0056607_634316.gif


で、これが目玉の Metro I/F です。
a0056607_6342721.gif



早速 Exploror を開いてみると、スタートボタンのない Windows 7 です。
a0056607_6345451.gif


こまるのは、この状態で今までのPCではできた操作ができないこと、タッチパネルがないとどうやって操作するんでしょう。

エクスプローラのアイコンがあるので、コンピュータのプロパティから RDESKTOP をイネーブルにして MSTSC からリモート接続します。
a0056607_6352435.gif

でも、rdesktop ではマウス操作で Metro I/F に変わりません。困った。


結局 Exploror から cmd.exe を使ってアプリケーションを動かすしかできなかった.....
a0056607_7134019.gif



一応 Novell の Virtual Machine Driver Pack 1.7 も入れて見ました。これでパラバーチャル(準仮想ドライバ)が使えるので、 XEN ホストからの xm shutdown もできます。
a0056607_6354948.gif


ちなみに ver コマンドを叩くと version 6.2.8250 と出てきました。
a0056607_7574014.gif

なーんのことはない、 Windows 8 は Metoro UI をかぶった Windows Vista/7 なのですね。


まだ32ビット版しか落とせていないので、また64ビット版も試してみます。

Windows 8 を SUSE+XEN に入れてみた(x64編)

Windows 8s を SUSE+XEN に入れてみた(Server編)


-Keyword-

Novell SUSE Attachmate XEN Windows8 仮想化 VMDP 仮想化ドライバ

islandcenter.jp
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/14793491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2012-03-04 06:53 | Windows 8 | Trackback | Comments(0)