isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

SUSE Linux を管理する前に変えておきたい PUTTY のデフォルト設定

PUTTY は単独で使える便利な SSH 端末ソフトウェアです。

ただし、設定内容はレジストリに書き込まれますので、ご注意ください。位置は
HKEY_CURRENT_USER\Software\SimonTatham\PuTTY
です。

私の好みは次の設定です。

Window > scrollback >200(default) から 2000 くらいに

SUSE Linux を管理する前に変えておきたい PUTTY のデフォルト設定_a0056607_16371280.jpg

Copy all to clipboad が使いやすくなります。
コマンドの入出力結果を文書にするときは便利です。

apearance > font settings > change > フォントサイズを大きくします。
SUSE Linux を管理する前に変えておきたい PUTTY のデフォルト設定_a0056607_1639343.jpg

デフォルトではフォントが小さすぎるひとにはお勧めします。フォントによっては、 yast の罫線が qqqq などに文字化けするので、フォントサイズだけ変えるのが良いでしょう。

Window > transration > EUC(Default) から UTF-8 に
SUSE Linux を管理する前に変えておきたい PUTTY のデフォルト設定_a0056607_16413667.jpg

SUSE Linux ではデフォルトが UTF-8 です。これをやっておかないと日本語ファイルは文字化けします。
by islandcenter | 2012-04-25 16:44 | SUSE | Comments(0)