isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

scp コマンドが遅い場合、暗号化方式を変えてみる。

scp コマンドで、xen の仮想マシンイメージをバックアップしたり、展開する場合、scp コマンドを使って容易にコピーすることができます。
しかし、scp は暗号化コピーなので、CPUの負荷、暗号化にオーバーヘッドがかかります。

そこで scp のスピードアップをするために -c arcfour オプションを使用してみました。


source:/var/lib/xen/images/proxy # scp  proxy.disk0.raw root@distination:/root
root@distination's password:
proxy.disk0.raw 100% 16GB 51.7MB/s 05:17

source:/var/lib/xen/images/proxy # scp -c arcfour proxy.disk0.raw root@distination:/root
root@distination's password:
proxy.disk0.raw 100% 16GB 61.1MB/s 04:28
source:/var/lib/xen/images/proxy #


このように -c arcfour を付けた場合、16Gバイトの仮想マシンイメージファイルの転送効率が上がりました。

なお -C (大文字/Uppercase) オプションは「圧縮」オプションです。このオプションを使うと iso などの圧縮形式ファイルの転送速度は逆に落ちます。 gz や zip, その他圧縮形式のファイルコピーでは逆効果のようです。

※ただし暗号化強度が落ちるため環境がわかるLAN内での利用に限り使うことをお勧めします。




- おまけ -

WinSCP を使う場合、セッションを開くオプションで SSH > 「暗号化オプション」で ARCfour を設定して、セッションを開きます。
scp コマンドが遅い場合、暗号化方式を変えてみる。_a0056607_14421742.jpg


PR- 最後までお読みいただきありがとうございました -PR





-Keyword-

Linux 間ファイルコピー SUSE SLES scp 高速化 遅い



by islandcenter | 2012-09-03 12:32 | SUSE | Comments(0)