isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

SLES11sp2 で 2Tb を超えるディスクのパーティションが作成できない。

今のところ SUSE Linux 11 sp2 (SLES11sp2) で 2Tb を超えるディスクでは、パーティションの分割が出来ないようです。

Can't create filesystems larger than 2TB

Chapter 15. Advanced Disk Setup

openSUSE 12.2 では

"To use GPT, run the YaST Partitioner, click the relevant disk name in the System View and choose Expert+Create New Partition Table+GPT."

とありますが SLES11 ではTable+GPT というメニュー自体がないので、2Tbを超えるディスクからブートしてパーティションを分割してインストールすることは出来ないようです。

--
2Tを超えるディスクデバイスへのインストールは問題ないようですが、パーティションを分割してのインストールには問題があるようです。 Proposal しか受け付けないようなので、 Boot 用デバイスと、データ用デバイスは分けて構成するのが問題ないようです。

--
openSUSE 12 でもはまったところですが、UEFI ブートに対応したマザーボードの場合 GRUB のインストールではまりますので、しっかり無効にしておくことです。SUSE12 の GRUB2 は一応 UEFI ブートに対応しているようですが、あまり信頼できないので、無効にしておくことです。CDブートしたときに、おなじみの緑色の壁紙が出てきたらコッチのもの。 EDUI Booting のロゴが出てきたら負けです。

--
技術的に問題ないということと、顧客がハマらない、という意味は違います。顧客がはまることがないよう、一応2Tを超えるディスクはブートドライブとして扱えないと、宣言するのが正解でしょう。
by islandcenter | 2012-11-10 20:33 | SUSE | Comments(0)