openSUSE のアプリケーションをWindows からGUI操作する。MobaXterm

 何故か xming では openSUSE 12,13 のGUI操作ができません。SLES なら問題はありません。

 ログインダイアログから先、xterm が起動できない。理由は良くわからない。フォーラムなんかを探しても決定的な解決策が見当たらない。

 でフォーラムに MobaXterm がいいよ、という書き込みがあったので試してみました。

MobaXterm
a0056607_9323812.jpg


 かなり使えます。

 インストーラはmsi 方式なので、特に問題もなくインストールできました。

 最新版は 7.1 です。一応有償のプロ版と無償の Personal 版がありますが、サポートの有無、セッション数の制限などを除けば、ほぼ、gnome 関連のアプリケーションは問題無さそうでした。

 動作は一般に軽快です。テキスト画面のテキストスクリーンショットを rtf 形式で保存も出来ます。テキストのコピーペーストはできないようです。

 文字コードはデフォルトでUTF形式です。残念ながら EUC には対応していないようです。UTFでも yast (CUI版)の罫線化けなどもなく、好印象です。SFTPでのファイル転送もできます。直接テキストファイルの編集もできます。


お問い合わせは
islandcenter.jp

-Key word-

openSUSE SUSE Linux X server X ソフトウェア Windows GUI アプリケーション X 端末
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/19957200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2014-07-02 15:48 | Trackback | Comments(0)