SUSE Linux の設定内容を一括して取得する supportconfig

SUSE Linux には supportconfig と言うスクリプトツールがあります。このツールにより、ハードウェアの情報、DNS や XEN の設定、稼働状況などを、コマンド一発で取得する事ができます。

※このツールは supportutils パッケージに含まれ、スクリプトは /sbin に作成されます。yast > software > supportu などで検索してチェック、インストールします。
a0056607_10082038.jpg

sles11:~ # supportconfig
=============================================================================
Support Utilities - Supportconfig
Script Version: 2.25-290
Script Date: 2011 07 14
=============================================================================

Gathering system information
Data Directory: /var/log/nts_sles11_150320_1151

Basic Server Health Check... Done
RPM Database... Done
Basic Environment... Done
Basic Health Report... Done
 - 中略 -

Hardware... Please Wait... Done
File System List... Skipped
Supportability Analysis... Please Wait... Done
System Logs... Done

Creating Tar Ball

==[ DONE ]===================================================================
Log file tar ball: /var/log/nts_sles11_150320_1151.tbz
Log file size: 3.0M
Log file md5sum: 94f89e144d882b151a9653c66a2c54f8

Please attach the log file tar ball to your open Service Request at the
following URL:
https://secure-support.novell.com/eService_enu

You can also upload the tar ball to ftp.novell.com/incoming, or just use
supportconfig -ur , to upload the tar ball automatically.

If you cannot attach the tar ball to the SR, then email it to the engineer.
=============================================================================


デフォルトでは /var/log/nts_HOSTNAME_MMDDYY_hhmm.tbz 形式で圧縮されています。

このファイルを取得して、資産管理や設定管理、サポートの基本情報とします。

--
また、yast2 > Other > support に supportconfig の GUI 版があります。yast を使えば、容易に supportconfig ファイルを作成して、登録済みサブスクリプションに対して、カスタマーセンターのテクニカルサポートに必要なレポートを作り、suse.com のサポートにアップロードする事ができます。

a0056607_14511597.jpg


ここで作成するレポートは、デフォルトで expert オプションが選択されています。特に必要でなければ Default オプションを使います。

a0056607_14522728.jpg


supportconfig を作成するには、数分から十数分かかります。

作成が終わると「保存先(Default /root)」 と、アップロード先 URL を指定できます。アップロードをする必要がない場合は、アップロード先 URL のチェックを外します。

この他、 supportconfig の内容を html 化するツール(Supportconfig Analysis)が SLES12 以降にあります。

SUSE Linux Enterprise Server 12 管理ガイド
https://www.suse.com/ja-jp/documentation/sles-12/singlehtml/book_sle_admin/book_sle_admin.html

サブスクリプション購入はこちら


islandcenter.jp


キーワード

SUSE Linux Enterprise Server 11 SLES12 suooprtconfig 設定情報 一括取得
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/21023534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2015-03-20 18:22 | SUSE | Trackback | Comments(0)