ログオフなしでファイルサーバーとのセッションを切断するには

まるでセキュリティホールの様な Windows の困ったちゃんの仕様に悩まされました。

- 現象 -

いくつかの NAS や Samba などの CIFS サーバーから、特定のサーバーだけ、サインオフせずにセッションを切断したい。Windows からログオフせずに、NAS からログオフできないか。
> net use

> net use \\server /delete

して、セッションがなくなったにもかかわらず、認証情報がキャッシュされていて、セッションを切断できない。セッションが残る。

関連記事

OES 2018 Linux eDirectory+NSS で CIFS フォルダ容量制限(ディレクトリクォータ)付きファイルサーバー

OES Linux でフォルダの容量制限付きアーカイブ専用ファイルサーバー:サーバーをゴミ箱にしない工夫


例えば NAS などに user-a でログインしたあと、ログアウトして、user-b でログインし直そうとすると、user-a のセッション情報がキャッシュされていて、無認証で接続できてしまう。しかもそのセッションは > net use コマンドで表示されてもいないので、削除すらできない。サーバーが繋がったままではトイレもコーヒー買いにも行けない。かといってログオフしたくない。

サインオフして、再ログインしないとセッションがクリアされない。

a0056607_13354738.jpg


- 対策 -

ネットワークに接続している全てのファイルを閉じて、エクスプローラも(出来れば)閉じておく。

> net use \\server\share /delete

を実行した後

> klist purge

を行い、エクスプローラからネットワークの "\\server" をクリックすると、ログイン認証画面が出てきた。

klist Kerberosチケットの表示/削除

a0056607_13451194.jpg



- リスト -

C:\>net use
新しい接続は記憶されます。


ステータス ローカル名 リモート名 ネットワーク名

-------------------------------------------------------------------------------
OK M: \\NAS_A\data Microsoft Windows Network
OK Q: \\NAS_B\Public Microsoft Windows Network
OK \\SERVER\IPC$ Microsoft Windows Network
コマンドは正常に終了しました。


C:\>net use \\SERVER /delete
\\SERVER が削除されました。


C:\>klist purge

現在のログオン ID: 0:0x2c8eb3ac
すべてのチケットを削除しています:
チケットが削除されました。

C:\>



ファイルサーバーのフォルダ容量制限(ディレクトリクォータ)




-Keyword -

ファイルサーバー,NAS,CIFS,Samba,Windows10, サインオフ,ログオフできない, セッションが切断できない,



[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/238408842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2018-03-19 13:50 | Windows | Trackback | Comments(0)