Mac から Linux にファイル転送 : Filezilla を使う

Mac <---> Linux/Unix へのファイルコピーは、当然 scp コマンドをポチポチと叩く標準があります。まぁコンソールを使って、単一のファイルを転送するなら scp でも構いませんが、複数のファイルをコピーしたりするにはやっぱりGUIが欲しい。Windows であれば WinSCP という、ま、割と使いやすいソフトウェアを愛用しています。

という事で調べたら "Cyberduck", "Filezilla" などが良く使われているようでした。そこで Filezilla を使ってみました。


左の "FileZilla" > Download > "OSx" の小さなアイコンを開くと OS X 用ダウンロードのボタンが出てきます。

a0056607_15593693.jpg

ダウンロードして、インストールしてみました。

起動した後、「ホスト:IP-Address」 「ユーザ名: xxxx」 「パスワード: ******」 「ポート: 22」(SSH) を指定して接続すると sftp のプロトコルでセッションを開きます。

a0056607_16001364.jpg

まだ本格的につかっていないので、評価は控えますが、導入と操作の敷居は低そうなので、とりあえずお勧めできる一品です。





[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/238452744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2018-04-10 16:05 | MacOS | Trackback | Comments(0)