速攻 1分で DNS on SUSE12 by YaST(YaST で DNS のインストール)

SUSE Linux で、YaSTによるDNSサーバーのインストールから設定(スレーブ)まで、二分弱の動画でまとめてみました。

Bind Install on SUSE 12 by YaST(2分でできるYaST でBind DNS のインストール)





こちらはテキスト版の yast

Network Service > DNS サーバーをえらんで run させます。

a0056607_14493393.jpg

GUI版 yast2 の場合、Search ボックスから "dns" のキーワードで DNS server のアイコンが絞り込まれるので、これをシングルクリックします。なお、yast2 の仕様により gnome の設定をダブルクリックオープンにしても、yast2 では常にシングルクリックです。
なるべく右ボタンから open を選ぶのですが、動画では間違ってダブルクリックしてしまいました。

a0056607_14495152.jpg

まだインストールされていないので "Install" します。

a0056607_14500688.jpg

フォワーダのリストは /etc/resolv.conf から引っ張ってきます。そのまま Next

a0056607_14502555.jpg

マスタのDNSから引っ張ってくるゾーン名を設定して Type:Slave で "Add" > Next

a0056607_14504214.jpg

ゾーンのマスタDNSの IP アドレスを追加して OK

a0056607_14510193.jpg

Start-up が Manually (手動) なので "Now and When Booting" をチェック > Finish

a0056607_14512276.jpg

# dig @localhost hostname.mydomain のホストが正しく Answer Section に出てきました。

a0056607_14514100.jpg

SUSE Linux では、この様に、YaST ツールで簡単にパッケージの導入からデフォルトの設定、スタートアップの指定までできました。

後は、サブスクリプションを購入してアクティベートします。サブスクリプション購入はこちら





SUSE Linux, YaST, DNSインストール, DNS設定, パッケージインストール,







トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/238563852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2018-06-05 14:54 | SUSE | Trackback | Comments(0)