isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

SUSE Linux15(SLE/openSUSE) 開発環境をインストール

SUSE Linux 15(openSUSE/SLE) にコンパイラをインストールする方法です。

SUSE Linux Enterprise 15(SLE) から、インストールの手順の中に開発環境のインストール手順が見当たらなかったのでその補完です。




- SLE15 の場合 -

yast より yast2 がいいでしょう。

yast2 の Software > "Add-on Packgage" か "Software Repositories" のどちらからか、レポジトリの追加をします。ソースとして、SLE15 の Package DVD1 を指定します。利用可能な Extension に "Development Tools...." がリストされるので、チェックを入れます。
SUSE Linux15(SLE/openSUSE) 開発環境をインストール_a0056607_15544489.png

この後、 Software Management の中から "View" をトグルして "Pattern" に変更して、”Development” の必要なパッケージをインストールします。
SUSE Linux15(SLE/openSUSE) 開発環境をインストール_a0056607_15555033.png


- opensuse15.1 の場合-

opensuse15.1の場合は、そのまま Software Management の中から "View" をトグルして "Pattern" に変更して、”Development” 以下の必要なパッケージをチェックします。

SUSE Linux15(SLE/openSUSE) 開発環境をインストール_a0056607_15583237.png




isLandcenter.jp



by islandcenter | 2020-02-10 15:53 | SUSE | Comments(0)