isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

ARM プラットフォームで動く一番多くの Windows10 がSillicon Mac になりそうな、あり得る話

Windows 10 ARM が一番安定して「使える」プラットフォームはシリコン Mac になりそうな予感。

M1 Mac向けWindows 10、技術的には可能だが「決めるのはMicrosoft」 Apple幹部語る

"「Arm版のWindowsを動かすためのコア技術を持っており、x86ユーザーモードのアプリケーションをサポートしてる。しかし、それを開発してユーザーがM1 Macで利用できるようライセンスするかどうかはMicrosoftが判断することだ。Macにその能力があるのは確かだが」"

Boot Camp を Apple Silicone Mac に移植すればあり得る話なんだけど、その結果、

「Windows 10 ARM が一番多く使われるプラットフォーム Apple シリコン Mac である」

という、笑うに笑えない話になりそうな話。もう Microsoft は二度と Surfece RT に懲りて手が出ないだろう。他に Windows10 ARM が動きそうな有力なプラットフォームはなさそうなので、Windows10 RT が「使い物」になりそうなハードウェア基盤は、 Apple SIllicon Mac かなさそうだ。

もし、ARM 版 Windows10 がライセンスされて Microsoft や、各PCベンダーが用意するハードウェアで動作する ARM版 Windows 10 RT プラットフォームより、 Boot Camp でデュアルブートできる Apple Sillicon Mac の方がユーザにとっては「実用的」だと思います。

何しろ ARM 版 Windows10 しか動かないプラットフォームより Windows "も" 動くシリコン mac の方が、魅力的なんですね。





by islandcenter | 2020-11-26 16:04 | 雑文 | Comments(0)