isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

macOS Xquartz Virt-manager mouse Control マウス制御できない Mouse control, openSUSE Leap 15.2

macOS から KVM の virt-manager のマウス操作を受け付けない。


-- 現象

mac で KVM を操作中 virt-manager を使っていると、virt-manager にマウスの制御が奪われてしまい、マウス操作ができない。

virt-manger の上のバーに表示されている通り "CTRL+ALT" (キーボードの L 左のみ)を押せばリリースされるはずなのにできない。

When using virt-manager on mac, virt-manager takes control of the mouse and cannot operate the mouse.
It should be released by pressing "CTRL + ALT" (only L left on the keyboard), but I can't.

・ virt-manager のビュー画面がテキストモードの時、マウスが出てこない。(Mouse pointer disappeared)
・ virt-manager が GUI の時、virt-manager 内部のマウスポインタの挙動がおかしい(Mouse Pointer hesitate in viewer)
・ キーボード左端の CTRL+ALT(command+option) キーでリリースされないため、macOS に制御を移せない。(can't Control mac)
・ virt-manager の操作、シャットダウンやポーズができない。

macOS Xquartz Virt-manager mouse Control マウス制御できない Mouse control, openSUSE Leap 15.2_a0056607_14381556.png

※ この現象は openSUSE Leap 15.2 で発生し、SUSE Linux Enterprise 15.0 (SLES15) では発生しなかった。

純正の Apple キーボードなら、Command + Option になるのかな、ウチのキーボードは 101 US キーボードです。

MacキーボードのWindowsキー

macOS は 11.4 XQuarz は 2.8.6

macOS Xquartz Virt-manager mouse Control マウス制御できない Mouse control, openSUSE Leap 15.2_a0056607_14383182.png

macOS のバージョンに関わらず、かなり昔からあった問題らしい。

参考になりました。

Solve OSX keyboard issues running virt-manager through SSH

Keymap Problems with Virt-Manager


-- 対策

mac の自分の Home Directory に ".Xmodmap" ファイルを作り、次の様に記述して、XQuarz を再起動したら Ctrl-L + Alt-L が使えるようになった。

Create file /Users/myhome/.Xmodmap on my mac, like below.

Etesian-Mini:~ knakaj$ pwd
/Users/knakaj
Etesian-Mini:~ knakaj$ ls -al .Xmodmap
-rw-r--r--@ 1 knakaj staff 84 Jul 30 00:44 .Xmodmap
Etesian-Mini:~ knakaj$ cat .Xmodmap
clear Mod1
keycode 66 = Alt_L
keycode 69 = Alt_R
add Mod1 = Alt_L
add Mod1 = Alt_R
Etesian-Mini:~ knakaj$

私の環境jは openSUSE Leap 15.2 なのですが、他のディストリビューションや他の macOS バージョンでも現象が出る様です。ご参考になれば幸いです。








by islandcenter | 2021-07-31 14:44 | KVM | Comments(0)