isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

Windows11 で無効にして良い不要なサービス

ここでは Windows11 の動作にとって邪魔になるサービスの停止について説明します。

サービスだけではなく、デフォルトから「無効にした方がいい」機能についても説明します。なお、対象は Windows11 Pro です。HOME 版にはない機能があるかもしれないのでご了承ください。


-- サービスの管理画面

Windows11 でサービスを管理するには、「田」ボタンの右クリックから「コンピュータの管理」を選び、「サービスとアプリケーション」の中の「サービス」を選びます。

状態を調べたり、スタートアップを無効にしたり、サービスを再起動するには、項目を選択して右ボタンで、状態の変更やスタートアップを変更する事ができます。


Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_11580836.png


-- Sysmain (無効化)

Sysmain(SuperFetch) は、よく使うアプリケーションを勝手にキャッシュして、高速起動させる機能なのですが、その分フロントエンドのアプリケーションが重くなる定番の悪評サービスです。さっさと無効化しましょう。Windows Vista で Sperfetch として登場しましたが、どうもその後も評判は悪いようです。フェッチして欲しいのは使っていないアプリケーションではなくデータなんですが、最近は SSD 搭載していますからあまり意味がないようですね。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_11584376.png


-- ActiveX Installer

ActiveX、 そう言えばありましたね。セキュリティホールの棲家。もう Internet Explorer の時代でもないので、こういう妖しいのはサッサと無効化します。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_11590519.png

-- Branch Cache

本支店間のブランチ通信を一時的にキャッシュする機能。この機能に依存する時点で、ネットワークシステムの設計に問題があるので無効にして良い。アイドリングの状態で、こそこそ P2P 通信して、Windows アップデートに利用されたり、ブランチキャッシュをする機能です。

昔の様に、WAN 間通信が、数Mbps なんて環境では通用したけど、今の時代あまり意味が無さそう。無効にしても良いでしょう。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_11592472.png


-- Download Map Manager

Microsoft の map 機能を使わないなら無効でしょう。普通 Google Map とか使いますよ。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12000731.png


-- Fax

意外とまだ Fax 使うヒト居るんですね。使わないなら無効

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12003791.png

-- Geolocation Service

位置情報です。GPS もない PC でガジェットで天気予報とか見なければ全然必要なし。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12010138.png

-- Peer で始まるもの

Peer Name Resolution Protocol、Peer Networking Grouping、Peer Networking Identity Manager
それに、PNRP Machine Name Publication Service

Peer で名前解決をするために必要、しっかり共有サーバーがあり、DNS が正しく動いていて、自分自身が共有元になっていないなら、気持ち悪いから無効。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12013223.png


-- Remote Registry

"リモート ユーザーがこのコンピューターのレジストリ設定を変更できるようにします。このサービスが停止している場合は、このコンピューターのユーザーのみがレジストリを変更できます。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するすべてのサービスを開始できなくなります"

なんだか危ない機能に思えます。ガチガチのAD環境なら必要っぽいですが、リモートでレジストリ操作を受け付けるのはどう考えてもセキュリティホールに近いので無効(事実過去にセキュリティホールになっていたケースがありました)

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12020203.png

-- Sensor に関するもの

Sensor を使っていないなら無効化

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12022169.png


-- Windows Error Reporting Service

Windows にエラーが出た時に、勝手に Microsoft に情報を送る機能。エラーレポートしたからと言って、問題解決するとは思えないので無効で良いでしょう。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12024148.png


-- Xbox に関するもの

Xbox Accesary Maintenance, Xbox Live Auth Manager, Xbox Live セーブデータ, Xbox ネットワーキングサービス。いずれも Xbox に関するサービスなので、使わなければ「無効」で構いません。デフォルト手動なのでそのままでもいい説がありますが、当面ビジネス向けの Windows11 Pro では Xbox は関係ないでしょう。


Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12030608.png


-- Windows Search

Windows Search を使わない人には不要なサービスです。Windows10 で使ったことないし、Windows の標準メールとか使わない人にはアタマが悪いのか全くアテになりません。いつもウラでインデックスをシコシコ作るので、記憶装置に負荷がかかります。バッテリの持ちに悪いので停止させてもいいでしょう。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12032602.png


-- 市販デモ サービス

意味不明なサービス。なんじゃこれ? RetailDemo で検索すると出てきますが、店頭でのデモモードで使うもの。ローカルアカウントが削除され、出荷設定になってしまいます。危険で不要。速攻無効化。でも無効化しても機能してしまいます。削除できないのかな。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12040147.png

怖すぎる.....

後悔することになります。絶対にやらないでください

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12041653.png

一応、監理者モードで cmd を開いて sc コマンドでサービスそのものは削除できますが、秘密のオマジナイをすると、やっぱり RetailDemo は起動してしまいます。

C:\Windows\System32>sc delete RetailDemo
[SC] DeleteService SUCCESS

C:\Windows\System32>

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_14550646.png

ヤッチャいけない事をやるのが人の常ですから、この秘密のオマジナイはここでは書きません。

-- WinSat

サービスには入っていないのですが、コンピュータを使ってもいないときに、無駄に記憶装置にアクセスして、無用な負荷をコンピュータに要求するのが WinSat です。

WinSat は「Windows システム評価ツール」というヤツで、Windows7 では「コンピュータのプロパティ」でエクスペリエンスインデックスが表示されましたが Windows10 では表示されなくなり、Windows11 でまた復活したようです。システムがアイドリングしている状態なのに、必死に高負荷をかけて最高値を計測しようとする悪代官のようなタスクなので、無効にしましょう。

WinSat はタスクスケジューラに登録されています。

"コンピュータの管理" > "システムツール" > "タスクスケジューラライブラリ" > "Microsoft" > "Windows" > "Maintenance" にある "WinSAT" を無効化します。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12044372.png


ーー メンテナンスの自動実行

HDD100%病の病原菌

コントロールパネル > システムとセキュリティ > セキュリティメンテナンス

で「メンテナンス開始」すると、ディスクをバリバリ言わせてメンテナンスが始まります。「メンテナンス設定の変更」で設定した時間に自動メンテナンスされます。この自動メンテナンスが始まると、デフォルト午前二時に、PCが立ち上がって深夜の目覚まし時計の役割を果たします。

おまけにメンテナンスタスク中は HDD の利用率が 100% になり(HDD100%病)になり、ほぼ操作を受け付けなくなる状態になります。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12051065.png


激重,Windows10,ディスクアクセス100%病を何とかして!


この自動メンテナンスは、レジストリ操作で無効にできます。レジストリを変更するには、下の itmedia の記事が参考になります。ただし任意の時間に開始できないのが曲者です。

Windows 10の「自動メンテナンス」設定を変更して、予期しないスリープ解除を防止する


IPv6 の無効化

IPv6 に関しては判断は微妙です。しかし、無効にして困ったことはないので無効にしています。特に普段遣いで困る事はありませんが、一部ホームネットワークの機能で必須の場合があるようです。

海のイワシに全て電子タグを付けて、どのマグロに食われるか解析するようなアプリケーションには必要でしょうが、まだ IPv4 のみのサービスを提供しているところもあります。IPv6 じゃないと使えないケースでも ISP やルータによっては変換するところもある訳です。

また、多くの技術者がまだ IPv6 に不慣れで、総世界グローバルアドレスで IPsec の実装面でセキュリティ上の問題点も枯れているかどうか。IPv6 のフィルタリングに不具合がないかどうか。今の所困らないなら無効にしておきます。


Windows11 の初期状態ではエクスプローラに「ネットワーク」が表示されません。エクスプローラの「表示」メニューから「ネットワークを表示」にチェックを入れます。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12053328.png



ネットワークを右ボタンで「プロパティ」 > ネットワー共有センターからネットワークのアダプタ、ここでは「イーサネット」を開き > プロパティ、「インターネットプロトコルバージョン6」のチェックを外します。

Windows11 で無効にして良い不要なサービス_a0056607_12055897.png

-- まとめ

Windows11 の「止めてもいい機能」についてまとめてみました。必ず「これ」という訳でもないので、明らかに不要だと思われるものをピックアップしてみました。

Windows10 と若干違うのは、「自動」起動より「手動」トリガーのモノが多くなったような気がしました。それでも、ウラで何か動いているのは気持ち悪いものだし、コンピュータの省電力に影響するので、適切なチューニングにしたいものです。

ここで書いたものはほんの一例に過ぎないですし、まだあるよ、というご意見もありそうです。使っている環境によっては必要な場合もあります。一つの目処として、検証して見てください。

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理


Windows 365 は使える? サブスクリプション化する Windows










by islandcenter | 2021-11-04 15:11 | Windows | Comments(0)