isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理_a0056607_13422970.png
Windows11 をクリーンインストールしたら、「田ボタン」に色々なアイコンってある訳です。もちろんメーカー製の吊るしの PC にもプリインストールされている要らないソフトウェアもあるわけですが、メーカーさんの PC に限らず、クリーンインストールで Windows だけをインストールしても、余計なアイコンがあるので、ざっくり削除しておきたいものをピックアップしてみました。

いまや個人の情報ツールとしては、スマートフォンかタブレットがあれば、半分以上の用事が足りる情報化社会で Windows ならではの機能を満たすツールが最初からインストールされているのでしょうか。

それとも即刻削除の運命のアイコンなのか。私なら「要らない、要る」という勝手な判断ですので、その心算でご参考下さい。


という事で、クリーンインストールした状態から、それぞれ

○ : 削除可、削除推奨、まず一般的に使わないだろうもの、余計なお世話なもの
△ : 削除はできるが、残しておいていいもの、人によっては使う事もありそうなもの
× : 削除不可、アンインストールできない。削除してはいけない

という三つに分類してみました。

○△は、アイコン>右クリックで「アンインストール」できたもの。×はアンインストールのメニューが出てこなかったものです。

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理_a0056607_13430401.png


スタートボタンにピン止め済みのもの

ここにあるアイコンはほとんど広告みたいなもので、何も考えずにクリックすると、ギガ爆死しそうな巨大なアプリケーションがノストラダムスの大予言の様に降って来ます。整理してさっさと削除してしまいましょう。

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理_a0056607_13433480.png


WhatsApp △

削除可能。何の目的でここにあるのか意味不明。使う事に意義を感じるなら残しておいていいけど邪魔。Android と iOS とでリンクできるらしい。消してもダウンロード、インストールできる。何ができるのかよくわからないなら消しても構わなさそう。




ClipChamp △

削除可能。これも何の機能なのか良くわからない。どうやら動画エディタらしいけど、定番ってものがあるし、無料で使えるこの手の動画編集ソフトにいいものって少ないと思いますよ。

Picsart Photo Studio ○

削除可能。使わなければ削除しておきたい。画像編集ソフトです。
消してもストアからインストールできそうです。
使い慣れた汎用ソフトウェアがあれば、まず使いません。


フォトエディタ ○

Corel の Paint Shop Pro (1G 強)をダウンロードし始めた。いきなりギガ爆死。要らないな。

Paint Shop Pro (PSP)は個人的に昔よく使いました。Windows 3.x 時代からの Photo Shop っぽい事が出来る画像エディタですね。懐かしい。Photo Shop ほどは必要ないけどちょっと画像加工するにはちょうどいい。

利用には有料のサブスクリプション登録が必要。

つまり Microsoft の広告アイコンなんでさっさと削除しておきたい。Gimp を使えば十分。


Messenger ○

FaceBook って今言わないですね、のメッセンジャー。アンインストール可能。FaceBook 使うヒトには便利なんだけど、これも広告アイコンの一種。


Adobe LigntRoom ○

クリックすると 800Mb のダウンロード開始。広告アイコンです。Adobe の Creative Cloud の一部らしい。サブスクリプションが必要、削除。


Wikipedia ○

Wikipedia の英語版アプリケーションが立ち上がった。不要。即削除。



Line

Line を愛用する人には使いやすいかも知れない。QRコードですぐ使える。スマートフォンの小さな画面より、フルキーボード使いたいなら残しておいてもいい。日本ではポピュラーだけど削除して構わない。


逆にスタートメニューにピン止め

スタートメニューから、要らないアイコンを削除して、よく使いそうなメモ帳とか、コマンドプロンプトとか並べてみました。


すべてのアプリにある不要なアイコン、ソフトウェア

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理_a0056607_13435958.png

「田」 > 「全てのアプリ」にあるアイコン

Cortana ×

マイクも付いていない PC なら削除したいができなかった。正面から消えたと思ったのにココに隠れていたしつこい奴。

Groove ミュージック ○

PC で音楽聞かなければ削除して構わない。昔の Zune Music の残骸。今更 Apple Music や Amazon、Spotify とか使うのが普通だし、スマートフォンと連動できないから今後生き残る可能性はなさそうなサービス。不要。

Microsoft Edge ×

一応消せない。消す方法はあるらしいけど、消さない方がいい。別なブラウザをダウンロードするためにまず必要。


Microsoft Solitaire Collection ○

ソリティアやりたければ残しておきます。仕事中にゲームは使わないので削除。削除しても Store から類似品はダウンロードできる。どうせならクラッシックなマインスゥィーパーを付けてほしかったりしますl

Microsoft Store ×

消せない。あまり魅力がないアプリケーションばかりで使い物にならないんですけど。一応それなりに暇つぶしゲーム程度は使えるので、無理して消す必要はない。誤ってアンインストールした Paint とかはここからダウンロードできる。

Microsoft Teams ○

コミュニケーションする相手が Windows ユーザなら使う可能性もあるが、別なコミュニケーションツールを使っているなら削除。それにしても Skype がこんなになって可哀想。

消してもダウンロードはできるみたい。



Microsoft To Do ○

他のサービスと連携できないので削除。Google カレンダーが使えるなら使ってみるんだけど、要らない。

消してもダウンロードはできる


Microsoft News ○

Microsoft が配信するニュースがビジネスで実非常に重要で、いつもセンスがいい貴重なニュースを有難く配信されていて、貴方にピッタリ拝読したければ必要。普通要らない

消してもストアから再インストールできる。

Office △

一応使えるが、Edge じゃなくても OneDrive にログインできれば opera でも Chromium の別なブラウザでも使える。

他の Office 製品や Google Docs なんかを使っているなら必要ない。私 mac でも Linux でも使える Libre Office 派なんですよ。個人的には要らない。Google Docs は使うだろうな。別にこのアイコンがなくても、好きなブラウザから URLでアクセスできるので困らないけど、いざと言う時必要かも。微妙です。


OneDrive △

アンインストールはちょっと面倒くさい。設定の「プログラムと機能」から削除する必要がある。他のストレージサービスを使っているなら必要ないが、Office 356 とかを使っているなら残しておいてよい。

Snipping Tool △

画面のハードコピーを取るのに必要。アンインストールできるけれど残しておいていいだろう。それなりに使えます。個人的には ScreenPresso の様なフリーウェアの方が便利なんですけどね。



Windows Terminal, Windows 簡単操作, Windows セキュリティ, Windows ツール ×

消せない。というか結構使うものがあるので、削除してはいけないでしょうね。


xBox, xBox Game bar △

xBox はアンインストールできたが、 xBox Game bar は削除不可。Microsoft ストアにあるゲームはあまり面白いものがあるとは思えないので削除しいのですけど...

Pro には、xbox ってあまり関係なさそうなんですね。



映画 & TV ○

Amazon Prime とか NetFlix より品揃えが魅力的で豊富、あるいは他のサービスには絶対にないコンテンツがあると思うなら残すべし。そうでなければ即刻削除



カメラ ×

仮想環境で使ってるんですよ。カメラは付いていないのに削除不可。個人的には PC に付いているカメラは、恥ずかしいから使わなければ外したいんですけどね。


カレンダー △

個人的に使うのは Google カレンダーなんです。一応 Google アカウントでも使えるみたいですが、同期してくれなかった ... 期待外れ。残しておくけど使わない方がいいかもしれない。アンインストールできます。

カレンダーがアッチコッチにあるのは非常に面倒ですよ。

切り取り&スケッチ ○

最初から起動しなかった。これ何に使うの。即刻削除です。

クロック ×

非常に使いづらい。ほとんどの PID 情報は、スマートフォンで管理している人にとっては使いづらいの一言。削除したいができなかった。To Do と連携しているみたいなんだけど、そもそもスケジュール管理や To Do を、PC で管理していなければ無用の長物。

スマホ管理 ×

Android を使っている人なら使えるかもしれないが、iOS 派のヒトには邪魔の一言。削除したいけどできない。

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理_a0056607_13442823.png


設定 ×

冗談でも削除したらダメですよ....

天気 ○

開いたら、江東区の天気予報が出てきた。東京江東区にお住まいで天気が知りたいなら必要。そうでない人で、コンピュータにGPSも付いていないなら速攻削除

Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理_a0056607_13455710.png

電卓 △

一応関数機能付き。削除はできる。もし Microsoft Store にもっと使いやすいアプリケーションがあれば、そっちを使いそう。

問い合わせ ×

削除不可。よっぽどヘルプデスクが暇なんでしょうね。マイクロソフトの中のヒトと仲良くなりたければ使えばいい。削除したいんですけどね。

はじめに ×

削除不可。でもなぜかエラーで落ちた。意味不明なんで削除したいのですけど....

ヒント ○

削除できる。時間と暇があったら、一読してアンインストール

フィードバック HUB ○

削除できる。マイクロソフトからの何らかのフィードバックが必要なら残しておく。期待しない方がいいと思うんですけどね。

フォト ×

削除不可、削除できない。ビューワとして一応使い物にはなりそうだけど、スマホ、タブレット主流の時代に便利とは思えない貧弱な機能。


付箋 ○

削除できる。便利と言えば便利なんだけど、スマートフォンと連携できなければ意味がない。


ペイント △

削除はできるけれど、可哀そうだから残しておく。ビットマップか。はぁ.....
消してもストアからダウンロードできる様です。Paint 3D の方じゃないですよ。

ボイスレコーダー ○

マイクが付いていない PC なら即刻削除。ボイスレコーダーは今やスマートフォンを使うのが普通でしょうね。


マップ ×

削除不可。GPS も付いていないコンピュータでマップを見ても意味がない。「ここ何処だ?」っていう浦島太郎な気分になりそう。スマートフォンの地図サービスの方が全然使える。削除したいけど削除できない。

メール △

こればかりは何とも言えません。最初からOS標準のメールアプリケーションを使う人もいれば、「これ一本、浮気はしません」というヒトもいます。

メールアドレスのリンクをクリックして、こんなのがいきなりセットアップしろとか言って立ち上がって来たら嫌ですね。

私は mac も Linux も Windows も Mozilla Thunderbird 一本なので、速攻削除します。



メモ帳 △

お馴染みのメモ帳。Windows 3.0 の時代から変わらない味。伝統の老舗の味です。削除もできるけど残しておく。ついでにタスクバーにピン止めしたくなる。

もし、誤ってアンインストールした場合 "Windows notepad" で検索して再インストールできます。




スタートアップはどこ?

C:\Users\[myname]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

にあります。隠しフォルダなのでエクスプローラの「隠しフォルダ」を表示するようにオプションをセットして開くことができます。クリーンインストールした状態では空でした。吊るしのメーカーPCには、不要なスタートアッププログラムが沢山入っているかも知れません。


Windows11 のスタートメニューにある要らないアイコンを整理_a0056607_13464774.png

デフォルトユーザのプログラムフォルダはこちらです。

C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

大量に配布用の Sysprep を実行する前にチェックしておきましょう。

- まとめ -

こうして、Windows11 をクリーンインストールしてみたら、以外と「使わないよな」というアイコン(アプリケーション)が見つかりました。恐らく、メーカーの店頭販売の吊るしのモデルでは、もっと沢山の「要らないアイコン」があると思います。

スタートボタンを押したときのアイコンにはサードパーティアプリケーションのアイコンが多く、不必要にクリックすると、いきなり Gb クラスのアプリケーションのダウンロードが始まるものもあります。しかも課金しなければ使えない物もあるので、まず使わないものがあれば、さっさと削除してしまうのが正解でしょう。

リモートワーク時代の Windows11, Desktop as a Service とは Chrome Remote Desktop を使う


Windows 365 は使える? サブスクリプション化する Windows















by islandcenter | 2021-11-15 14:44 | Windows11 | Comments(0)