iTunes Windows 削除して再インストール > 起動できなくなった

症状

Windows 版 iTunes を削除して、再インストールしたら

"ファイル [iTunes Library.itl] は新しいバージョンの iTunes で作成されているため、読み込めません"

となって起動できなくなってしまった。

実は Windows PC を新調したので、Windows と iPhone の組み合わせはどれほど上手く行くのか。その第一弾で Windows へ Apple Music の環境をそっくり移転させるにはどうすればいいのか、と言う作業の第一弾で躓いたのです。

iTunes Windows 削除して再インストール > 起動できなくなった_a0056607_14430809.png


iTunes Library.itl ? ナニそれ?

iTunes Library.itl ファイルは Windows では C:\Users\My-Name\Music\iTunes の直下に作成されるようです。

これは、ライブラリの保管場所を D:ItunesMusic など、外部ストレージにしても変わりません。データベースやアートワークなどは、ホームディレクトリに作成されます。

iTunes Windows 削除して再インストール > 起動できなくなった_a0056607_14293784.png

iTunes が Microsoft Store からダウンロードできなかったので、Apple から直接ダウンロードしたら、どうやら Appple にあるのは古いバージョンらしいのです。このダウンロードしたものは、起動すると自動的にアップデートされます。


iTunes Windows 削除して再インストール > 起動できなくなった_a0056607_14301824.png

Windows 版 iTunes の場合 Apple Software Update で古いバージョンのものをアップデートすることができます。iTunes を削除しても Update と
Bonjour は、明示的に削除しないと削除されません。

iTunes Windows 削除して再インストール > 起動できなくなった_a0056607_14304026.png
新しいバージョンをダウンロードしてもインストーラが立ち上がらず、アップデートもできなかった。


あるいは、iTunes を起動するときに Shift + iTunes アイコンのクリックで、ライブラリをもう一度指定して起動することができます。この状態で一時的な任意のライブラリのフォルダを指定して起動してヘルプメニューから最新の iTunes にアップデートできます。

iTunes Windows 削除して再インストール > 起動できなくなった_a0056607_14320657.png

※ ちなみに、mac 版 Music アプリの場合、Option キーを押しながら起動すると、ライブラリを指定するか新規作成で起動することができます。

iTunes Windows 削除して再インストール > 起動できなくなった_a0056607_14322426.png


でもダメだったので、ITunes Library.itl を削除したらうまくインストール、アップデートできた。

Microsoft Store からダウンロードもできないし、アップデートも受け付けない。いかに Windows ユーザに対して Apple は冷酷でガン無視なのかがよくわかります。トホホです。

反省:削除ではなくリネームしておけば良かったかも。

まとめ

itunes Library.itl ライブラリのメインファイルのバージョンより、古い iTunes をインストールしようとしらた、ライブラリの方がバージョンが新しくて iTunes が起動できない問題。結局、データベースファイルそのものを消したら上手くいった、というオチでしたが、そもそも Apple も人が悪いよ。古いバージョンをウェブに置いといたり、Microsoft Store からうまくダウンロードできなかったり、もっと問題は他にあるのですけどね。

という事で、今まで mac で動かしていた Apple ミュージックの環境を Windows に移行させる作業は、第一段階で躓きました。

それにしても Windows11 は使いにくいんですけど ....




by islandcenter | 2023-11-07 14:45 | Windows11 | Comments(0)