isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

OESのバックアップソフトウェア

最近発表された BrightStor ARCserve Backup 11.5 for Linux が OES Linuxに
対応してくれたようです。

BrightStorR ARCserveR Backup r11.5 for Linux
Frequently Asked Questions (PDFだよ)
http://www.ca.com/channel/emea/storage/r11_5/docs/en/faq_arcservce_linux_r11-5.pdf

詳細は「全然不明」なんですが、通常のバックアップ手段では NSS 固有の
属性や Linux OES のディレクトリサービスはバックアップできないので
やっとお待ちかねの機能なんでしょうね。

CAJは果たしてどこまでサポートしてくれるんでしょうか。

何しろ、バージョンアップするタンビにバグが増えるというウワサが根強いCA製品です。
おまけにCAjっていまいち存在感ないし。

BABr9 と11.1 ってどこが違うのかな。単にバグが増えただけみたいなんだけどね。

それとも、またまた「日本じゃサポートしません」っておっしゃるんでしょうか。

また、どんなバグ出してくれるんでしょうか、今からワクワク(ヒヤヒヤ)しますね。
by islandcenter | 2006-01-19 21:50 | OES Linux | Comments(0)