OES を VMWARE にインストールする際のオプション

Fix VMWare Graphical Installation Problems When Installing SUSE Linux

Boot オプションで x11i=fbdev を付けます。

GRUBで Install を選んで、一番下のオプションの所ですね。

OES だけじゃなく SUSE9 (SLES9) も同じですね。

ちなみに、OESを VMWare にインストールする際は仮想メモリを 512 以上にセットしておくことをお勧めします。KDEが動かないし、インストールCDの交換が忙しくなります。
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/3113030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2006-01-30 19:50 | OES Linux | Trackback | Comments(0)