ZEN Works アプリケーションを一度だけ実行

ZEN Works では、NAL(アプリケーションラウンチャ)が起動したら、強制的にアプリケーションを配布してしまう機能があります。
例えば、アンチウィルスソフトウェアを配信するとか、テンプレートを配信する場合に便利な機能なのですが、配信の途中でユーザが(UIによって)キャンセルしたり、途中でコンピュータがハングアップしてリセットした場合など、再配布は行われない場合がたまにあります。

ConsoleOne でアプリケーションオブジェクトの Distribution Option の中にバージョン番号(デフォルトは0)を上げてみると再配布できます。

しかし、バージョン番号を変えると、全てのワークステーションに再配布されてしまうので、ピンポイントで特定のワークステーションだけ、修正したい場合、次のキーを削除します。

HKCU\Software\NetWare\NAL\1.0\Distribute\(MyTree)\GUID
HKCU\Software\NetWare\NAL\1.0\SACache\(MyTree)\GUID
HKCU\Software\NetWare\NAL\1.0\Static\(MyTree)\GUID
HKCU\Software\NetWare\NAL\2.x\Session\(MyTree)\GUID
HKCU\Software\NetWare\NAL\2.x\Distribute\(MyTree)\GUID

HKLM\Software\NetWare\NAL\1.0\Distribute\(MyTree)\GUID
HKLM\Software\NetWare\NAL\1.0\SACache\(MyTree)\GUID
HKLM\Software\NetWare\NAL\1.0\Static\(MyTree)\GUID
HKLM\Software\NetWare\NAL\2.x\Distribute\(MyTree)\GUID
HKLM\Software\NetWare\NAL\2.x\Session\(MyTree)\GUID

GUID は ConsoleOne の Distribution Option の中に記載されたIDです。
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/3342622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2006-03-15 14:41 | ZENworks | Trackback | Comments(0)