大手によるLinux のサポート開始

Red Hatを葬り去る? OracleがLinux自体のサポートに乗り出す

Oracle が Redhat の半値以下の価格で RHES のサポートを開始するとの発表がありました。ある意味、ユーザにとっては価格競争が始まることの歓迎でもありますが、大手の寡占はサポート品質の低下などをもたらします。今の Microsoft や Oracle と言った大手のサービス品質がどの程度のものなのかはわかりませんが、「払った金に応じてサポートを提供してやる」程度の内容にはなっていくのでしょう。

RH は最大手ですから、反論はあっても最大手の上を行く Oracle のサポート開始によって、より小さなディストリビューションも影響を受けることは必至のはず。

まぁラリーエリソンが Novell の買収に失敗したから、ターゲットを RH にしたんじゃないかという話にもなりそうなんですけどね。

で、次の Miracle は RedHat ベースになるわけですか...
by islandcenter | 2006-10-27 14:36 | SUSE | Comments(0)