単一のディレクトリオブジェクトの修復

DSrepair に Single Object Repair という項目があります。

どうしても、DSのあるオブジェクトに不具合があるようで、このオブジェクトだけ修復したいというときに使うオプションなんですが、ここで指定するのは Object ID です。

なにそれ? って感じですよね。

オブジェクトIDを見つける方法は DSBROWSE.NLM です。

a0056607_15364612.gif


:LOAD dsbrowse

このメインメニューからツリーウォークをして、コンテナをブラウズすると Entry ID というのがわかりますから、この番号を指定すればよいわけですね。

非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/4803209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2006-12-06 15:39 | Native Netware | Trackback | Comments(0)