Novell Client for Windows を UTF8 に対応させる。

Novell Open Enterprirse Server(OES) に正しく日本語対応させるには次の操作が必要です。

マイネットワーク>プロパティ>接続>プロパティ>Novell Client for Windows>プロパティ>詳細設定タブ>Use UTF8 encoding and NCPs > Off(Default) を On に変えます。

a0056607_14192773.gif


デフォルトではOFFなので、必ずONにしましょう。NSS ボリュームを samba に開放する場合など、必ず文字化けします。また、Native NetWare からデータ移行する場合も、ファイル名の文字化けなどが発生することがあるようです。
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/4920897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2006-12-31 14:21 | OES Linux | Trackback | Comments(0)