LDAPサーバ側のデバック

OES サーバを LDAP として使用するとき、LDAPサーバがどのようなレスポンスを行っているかわからない場合があります。

ConsoleOne > LDAP Server オブジェクトのプロパティ > Screen Options を開き、全ての項目にチェックを入れます。(様子を見ながら不要なチェックを外します)

a0056607_14532698.gif


サーバコンソールで次のコマンドを実行します。

: set dstrace=on
: set dstrace=+LDAP

Alt+ESC で Directory Service のスクリーンをチェックします。LDAPのリクエストが発生するたびにスクリーンに情報が表示されます。
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/5395553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2007-04-10 15:04 | OES Linux | Trackback | Comments(0)