ハイパーバイザーとツールのインストール(SLES10 sp1)

openSUSE10 から SLES10 sp1に移行成功しました。SLES10 sp1 の XEN はかなりすごいです。

まずSLES10sp1ではXENをインストールしただけではツールはインストールされません。
Yast-> Vertiulization ->「ハイパーバイザーとツールのインストール」を実施します。

a0056607_10561982.gif


#xm top のような画面が使えます。

ここから「新規」で古いイメージディスクをロードするため I have a disk or disk image ....
をクリックしてオペレーティングシステムの一覧から、必要なオペレーティングシステムを選びます。

a0056607_13163361.gif


Windows NT とか NetWare 6.5sp6 とかちょっと魅力がある名前もリストされていますが、少なくともNetWare6.5 は動きませんでした。

a0056607_13225120.gif


設定の一覧から disks のリンクをクリックします。

仮想マシン名[VMx または WINDOWSXP]とかになっています。これを適当な名前に変更します。

a0056607_13183635.gif


ディスクのイメージのある場所をセットします。 /var/lib/xen/images/MyPC/hda などですね。

これで仮想マシンマネージャから制御できます。

非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/6022193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2007-08-20 10:59 | XEN | Trackback | Comments(0)