SLES10 sp1 XENの Windowsドメイン にディスクを追加する

仮想マシンコンソールから「表示」>「詳細」を選びます。

a0056607_1616339.gif


どこかで見たことのあるパラメータリストが出てきますね。この中に「ディスク」という項目があるので開いて見ます。

a0056607_16182655.gif


ここから新規にディスクを作成することができます。イメージとなるディスクイメージファイル名やサイズをセットします。

これで Windows のシステムを再起動すると、新しいディスクがインストールされます。

a0056607_16221272.gif


こんな簡単な手順でディスクを追加することができます。 dd でイメージ作ったり、vmファイルを操作するというような手順は一切必要ありませんでした。

ちなみに Windows 側の操作はXEN Domain-U の仮想マシンコンソールで操作するより、リモートデスクトップを使ったほうがよほど快適です。

非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/6096534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2007-09-01 16:27 | XEN | Trackback | Comments(0)