OES NetWare 6.5 sp7+BABr11.5 sp3 for Win + NWagent 11.1 sp3

BrightStore ARCserve Backup Universal Client Agent for NetWare(NWagent) は NetWare 6.5 sp2 でしか動作検証していないそうです。

というより、こんな古いバグだらけのSP2バージョンでしか検証していないというのが、日本CAの今の実力でしょうか。

つまり「何も検証なんかしていない」のです。

ということで最新の OES NetWare sp7 での検証はまだまだ(というより永遠に)CAJでは検証してくれないでしょう。

最新の OES NetWare SP7 では BABr 11.1 NWagent は動作しません。これが検証した結果と「最新のCAJの技術情報」のようです。Up to date です。

ということで、もし、あなたが間違って、NetWare の SP7 をダウンロードしてインストールしてしまったとしましょう。SP7 の TSAと BABr 11.1 NWagent とは相性が悪いようなので、TSAは次のものがダウンロードして利用できるようでした。

Tsa5up19.exe - TID2973487

Down Grade でなんとかこれで動いてくれることができました。もちろんボクは責任を持って「動く」と断言するわけには行かないのですが、少なくともまともに動いたということはこうして喜んで報告できるわけです。

本番環境でテストするのが怖ければ、 SLES 10 上の XEN 環境で十分テストしてみてください。ボクはその環境でテストして問題なさそうだということを80%くらいの自信を持って確信しています。

もしあなたが、Novell 製品のネットワークを管理する立場であれば、 NetWare 6.5 sp2 を手に入れるべきです。しかしノベルのサイトからはそんなものは削除されているでしょう。CAは喜んであなたのシステムをサポートしてくれるでしょう。そしてあなたは、NetWare 6.5 sp2 の酷いメモリリークのために毎日始発電車で出勤する羽目になるでしょう。

それが Computer Associates の回答でした。

-具体的な対策
1) Tsa5up19.exe をダウンロードして解凍します。
2) 6x ディレクトリ内がパッチなので、 SYS:SYSTEM\にある同じファイル名をリネームしてバックアップしましょう ex) tasfs.nlm > tsafs.nlm.org
3) Tsa5up19.exe の /6x ディレクトリの中身を SYS:SYSTEM の Copy します。
4) :smsstop します VOLSMS.nlm がアンロードされないので :unload volsms を実行したら、もう一度 : smsstotp します。
5) :smdr /new コマンドを実行します。

a0056607_9294155.gif


6) :smsstart を実行します。
7) :nwagent を実行します。

※繰返しますが、このブログの内容は 日本CA様、ノベル株式会社が認めた方法ではありませんので自己責任でお願いします。私が保障する内容でもありません。

[検索キーワード]

NWagent 11.1 sp3 TSAFS.NLM OES NetWare 6.5 sp7 XEN BABr11.5 SMDR TSA patche ARCserve 11.5 sp3 smsstart.ncf volsms.nlm

非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/6558236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2007-12-13 22:41 | Native Netware | Trackback | Comments(0)