ethernet Device が Eth0 - Eth1 と変化していく

こういうところに Linux に長いかどうかの経験が出るんでしょうね。たっぷりはまりました。

XEN の Domain-U の EthX が再起動する度に変化してしまう。
eth0 rename to eth1
という感じで lo しか認識しない。

-対策

/etc/udev/rules.d/30_net_persistant_names.rules
の SYSTEMS== の行を全て削除します。ここには eth0 から ethX までゾロゾロと行が追加されているでしょう。


/etc/sysconfig/network/ifcfg-eth-id-xx:xx:xx:xx:xx というファイルを全部削除して、もう一度、 Network Device の設定をし直すと、再起動しても一定のアドレスが設定されます。

この後 eth0 は Unconfigured になるので、もう一度 YaST から Network Device の再設定を行うと次回以降はちゃんと認識されます。

How to rename Ethernet devices through udev

Old ethX numbering not used when swapping network cards

-キーワード-
30_net_persistant_names.rules eth0 eth1 network device udev ifconfig lo
ローカルループバック 認識 ethernet

非番のエンジニア

PS:バーチャルマシンの作成の際に MAC アドレスを固定できる箇所があるので、ここを固定してみるのもひとつのテです。

a0056607_18185226.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/6703756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2008-01-21 22:12 | SUSE | Trackback | Comments(0)