SUSE 10sp1 + XEN + Windows Vista + Novell Client

SUSE 10 sp1 + XEN で Windows Vista をインストール

ここまでは簡単に行けたんだけど

a0056607_2485955.gif


どうも、Windows Vista は XEN の仮想アダプタを正しく認識できないようです。アダプタ自体は認識できてもその先につながらない。HUB にはつながっているけど、どこにも Ping 打てません。IP振っても Ping を返さない、ということは....

こちらにいい情報がありまして
Vista on Xenを使う

NIC はデフォルトの Realtek では正しく動かないので PCnet 32 に変更します。(後で気が付いたらこれ 10base 用なんですね)

a0056607_135029.gif


この操作は、一旦仮想マシンを作成したときにしかセットできませんので、一旦 Virtualization Manager から、仮想マシンを Delete して、仮想ディスクをマウントして New Machine を作成する際にセットしておく必要があります。

PCnet™ Family Software for Windows から

NDIS5 Driver for Microsoft Windows Server 2003, Windows XP, Windows 2000, Windows ME and Windows 98 - 60 KB, Version 4.5.1

をダウンロードして、 ZIP 形式のドライバをダウンロードし、Unziped-Dir に解凍します。
解凍したドライバは mkiofs を使って iso 形式にします。

mkisofs -o driver.iso -R -J Unziped-Dir

光メディア (CD & DVD) の作成と使用

このドライバの CD イメージも Run させる前に、CD-ROM にマウントするよう Disk にセットします。

a0056607_12522087.gif


HDDのイメージファイルは 10G 相当がよろしいでしょうか、ずいぶん大量にディスクを使ってくれるものです。

OSが起動して、 AMD-PCnet を見つけるとドライバをインストール、しろということになるので先ほどマウントした driver.iso を指定すると自動的にドライバが認識されます。

a0056607_13171444.gif


あとは、固定IPを与えてリモートデスクトップの設定を行えば、ショボイノートPCも Vista マシンに早かわりです。(ただし 10Mbase だけど...)

-Novell Client for Windows Vista-

a0056607_12553833.gif


Novell Client for Windows Vista は1.0です。最近かなり人気のダウンロードプロダクトになっているので download.novell.com へ行けばすぐ見つかるでしょう。

a0056607_1302536.gif


こんな感じのログインスクリーンです。

a0056607_1541776.gif


ということで無事に eDirectory にログインできました。

a0056607_1321743.gif


これで動いたと言って喜んでいるのはまだまだ素人。これをテストして、不具合や運用方法まで検討するのが、私の仕事です。

まぁここからが本番でしょうか。

-検索キーワード-

XEN SUSE 10sp1 NIC 認識 PING PCnet realtek Windows Vista Novell Client eDirectory AMD

この他の情報はこちらを参考にしてください。
非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/6787600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2008-02-13 02:54 | XEN | Trackback | Comments(0)