またまた domain-u に CD-ROM を認識させる

XEN の順仮想化した domain-u に何とか CD-ROM 装置を認識させたい。

/etc/xen/vm/MyVm の disk= の行を次のように書き換えます。

disk=[ 'file:/var/lib/xen/images/sled10x1/sled10x1.disk0,xvda,w', 'file:/ISO/sled10/SLED-10-SP1-x86_64-DVD1.iso,xvdb,r', 'phy:/dev/cdrom,xvdc,r',]

xvd* は競合しないように xvda, xvdb. xvdc .... とします。

linux:# xm create MyVm を実行します。

※ このときは Virtulization Manager で Open > Run しても利かない場合があります。必ず xm create コマンドラインで実行します。

起動したら /dev/xvd* を確認します。

linux-kq77: # ls /dev/xvd*
/dev/xvda /dev/xvda1 /dev/xvda2 /dev/xvdb /dev/xvdc

仮想ドライバとして /dev/xvdc が認識されています。そこでCDを挿入してマウントします

# mkdir /media/cd1
# mount /dev/xvdc /media/cd1
# ls /media/cd1

でCDの内容が確認します。

CDを抜く場合は domain-u 側から

# umount /dev/xvdc

を実行し、Domain-0 から

# eject

を実行します。CDが排出されます。
応用すれば、USBメモリキーなどのマウントもできると思いますがまだ試していません。

-キーワード-
SUSE, SLES, domain-0, domain-u, CD-ROM 認識, cd mount


非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/7088366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2008-05-08 17:41 | XEN | Trackback | Comments(0)