SUSE Linux DeskTop (SLED) on SLES+XEN の 10 sp1 から 10 sp2 へのアップグレード

Transrate English this page

SLES10+XEN で動作している SUSE Linux Desktop 10 sp1 をまず試しに SP1 -> SP2 へバージョンアップを行ってみました。 (SLES10 ではないのでご注意を)

なお、OES2 に SLES10 SP2を適用するのは "ちょっと待って!" と言う注意書きがありますのでご注意ください。

Novell の公式サイト
How to update to SLES/SLED 10 SP2

公式サイトによると、次の5つの方法がありますが、

1) YaST Online Update (YOU)
2) zen-updater
3) rug
4) by booting from SLES/SLED 10 SP2 media
5) by using "Patch CD update"

ネットワークから YOU などでアップデートする方法が一番ベストなのでしょうが、ネットワークのトラフィックや、Novell.com のサイトの今の混雑状態から考えると、ある程度以上の規模があるのなら自分の LAN 環境に配布用のサーバがある方が安全確実で早く終わります。

配布用サーバの構築方法についてはこちらを参考にします。

Setting up a local update server for SLE 10

実際には、数台の SUSE Linux しかないという環境や、ネットワークを使えない環境(ファイアウォールでブロックされている)ような場合は、メディアからのアップデートを行います。

今回は XEN 環境で動作している環境でテストしました。 4) Bootling from SP2 media はちょっとしたコツが必要です。

-前提

1- まず /var/lib/xen/image の下のイメージファイルはバックアップを取っておく
2- /etc/xen/vm の下の vmachine ファイルはバックアップを取る(特に MAC アドレスは控えておく)
3- パーティションの空き領域を確保します。最低でも 6Gb 程度は / (ルート) パーティションが必要です。デフォルトの 4G インストールしたものでは領域が足りなくなります。

-開始

1) アップデートする仮想システムをシャットダウンします。YaST > Virtual Machine Manager からアップデートする Domain-U を Delete します。

a0056607_17283539.gif


2) New ボタンから Create Virtual Machine -> Install an operating system を選びます。
3) Operating System から SLED10 を選びます。
4) Name of Virtual Machine にこれからアップデートする Vmachin と同じ名前をセットします。
5) Disks に DVD イメージ( ISO ) か Phy: デバイスとして DVD 装置をセットします。
6) 同じく Disks にアップデートする対象のイメージファイル /var/lib/xen/image/myvm/myvm.disk1 をセットします。

※ DVD ブートを行い、既設の 10 sp1 のイメージをディスクイメージとして使用します。

7) Network Adapters を開き edit ボタンから Specified Mac Address に対象の仮想マシンと同じ MAC アドレスをセットします。/etc/xen/vm のバックアップを確認してください。

a0056607_20464910.gif


8) OK ボタンでアップデートを開始します。

a0056607_20485391.gif


仮想CDからブートされます。

9) 言語の設定
10) ライセンスの同意 Yes, Agree
11) ここで Installation Mode から Update を選びます。
※新規に作ったディスクイメージでは Update は選択できません。
a0056607_2050940.gif


12) Select for Update から仮想ディスクイメージが見えることを確認します。

a0056607_20511832.gif


13) もし、今のイメージが日本語でインストールされており、インストール言語に英語を選んだ場合、キーボードレイアウトの確認ダイアログが出ます。 Japanese を選びます。

a0056607_20523238.gif


14) Installation Settings を確認しインストールを開始します > Accept
15) ライセンスの確認(Yes Agree)とインストールの確認ダイアログ(Start Update)

a0056607_2122950.gif


16) アップデートが開始されます。

自動的にリブートします。

あとは、インストールと同じ手順です。

17) ネットワークの接続とテスト(スキップします)

a0056607_2054411.gif


18) リリースノートが出ます。
19) Complete > Finish

# uname -a でカーネルバージョンが変わっていることを確認することができます。


a0056607_2055919.gif


Continue...
SUSE Linux (SLES) 10 sp1 on SLES+XEN -> SP2 へのアップデート

SUSE Linux Enterprise 10 SP1+XEN3.04 ->SLES10 SP2+XEN (3.2) のアップデート

-keyword-

SUSE Linux Desktop 10. SP1, SP2, Update, on XEN, DVD Image, ISO
How to update SUSE Linux on XEN Environment,

非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/7152630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by islandcenter | 2008-06-04 15:07 | XEN | Trackback | Comments(0)