isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

マイクロソフトは次の敵として VMware を指定

ちょっと古い記事ですが。

マイクロソフト、「VMwareは高価すぎる」と攻撃

MicrosoftによるLinuxとオープンソースに関する公のメッセージは、「打ち負かせ」から「協力しよう」に切り替わっている。

ということで巨人マイクロソフトが次なるターゲットとして選んだのが「仮想化」に対する優位性である。

単純な話、どっちが得かという話になるのだろうけど、 Windows のややこしいライセンス体系と高価で専門的な技術、要するに「専門家バカ」を作り出さないと運用できない VMware とどっちもどっちという感じがします。

機能や価格を比較しても意味がありません。機能や価格以上の価値が仮想化技術や運用性にあるわけで、手軽に利用してみようという気になれる XEN はそれなり(それなりにですが)にすばらしいと思います。
by islandcenter | 2008-10-08 15:07 | Windows | Comments(0)