SUSE Enterprise Server 11 のインストール

先日リリースされたばかりの SUSE Enterprise Server 11 (SLES11) を XEN 仮想環境でインストールしました。

シンプルにインストールした後 df -h すると 2.6G 程度ディスクを使用します。SLES10 のインストールテンプレートで充分ですが、ディスク容量は6G程度が良いようです。
a0056607_16173030.gif


Welcome スクリーンと言語、キーボードの選択です。テーマカラーは緑です。
a0056607_14421640.gif


インストールモードの選択です。今回は新規で
a0056607_14424989.gif


タイムゾーンの設定です。マウスが必須です。
a0056607_1444948.gif


Server Base Scenario というのがあります。基本インストールするか、仮想化Domain-U とするか Hyper Visor 動作が前提かどうかのチェックが増えます。
a0056607_14443775.gif


追加ソフトウェアの選択です。かなりデザインが変わりました。見づらいという印象です。
a0056607_1445944.gif


インストール開始です。
a0056607_14453923.gif


インストールが終わると再起動して root のパスワードを設定します。
a0056607_1446019.gif


Network Congiguration です。 FireWall は Disable にします。ちょっと画面の雰囲気が変わるので戸惑うかもしれません。
a0056607_1447666.gif


ネットワークカードにスタティックIPを与えます。
a0056607_14475458.gif


DNSリゾルバの定義です。
a0056607_14525086.gif


デフォルトゲートウェイの定義です。
a0056607_1452313.gif


接続テストです。 必ず SKIP します。
a0056607_14541744.gif


ローカルユーザの定義です。
a0056607_14545450.gif


とりあえず、通常運用するときのユーザ名、パスワードをセットします( system など)
a0056607_14551923.gif


ユーザ接続方法のサマリです
a0056607_14481775.gif


この間、リリースノートの確認など幾つか Next を押します。

完了しました
a0056607_1455563.gif


NTPの設定 - 若干イメージが変わります。
a0056607_14563579.gif


a0056607_14553967.gif


YaST > Software の表示です。少しアイコンがごちゃごちゃしています。
a0056607_14561198.gif


デスクトップのスクリーンです。背景は緑に代わりました。
a0056607_14575940.gif


-KeyWord-
SUSE Linux Enterprise Server 11 SLES YaST XEN 仮想化 インストール


その他の情報はこちらから
非番のエンジニア
[PR]
トラックバックURL : https://islandcnt.exblog.jp/tb/8110495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by quuux at 2009-04-06 23:32
いまの環境(SLES10SP2)が調子よく動いているので、もうちょっと静観です。たぶん VMDP for SLES11 が出てくるんだろうし、オンラインドキュメントのページもエラーのまま放っておかれてるのは相変わらずですな。
Commented by islandcenter at 2009-04-07 00:06
いつもコメントありがとうございます。
リリースの記事を見ていると VMDP についての記述があるのでちょっと???です。まさか標準搭載ってことないだろうなぁ。まだ仮想環境でしかテストしていないので、実機にインストールしたらそのあたりもう少し見てみます。
by islandcenter | 2009-03-27 14:48 | SUSE | Trackback | Comments(2)