isLandcenter 非番中

ブログトップ | ログイン

openSUSE で Windows アプリケーションを動かす: wine

Linux と Windows を相互運用していると、様々な場面で「やっぱりこのWindowsのこのソフトが必要だ」というケースが出てきます。その都度、デュアルブートで切り替えるのも面倒だし。

ということで openSUSE 11.2 で wine を試してみました。

-インストール-

インストールは YaST からインストールします。

YaST > ソフトウェア > ソフトウェアリポジトリ

から追加ボタンでリポジトリを登録します。

リポジトリは openSUSE のこちらのサイトにリンクがあります。
http://en.opensuse.org/Wine

SLES SLED 用のリポジトリもあります。

openSUSE 11.2 はこちらです。
http://download.opensuse.org/repositories/Emulators:/Wine/openSUSE_11.2/

openSUSE で Windows アプリケーションを動かす: wine_a0056607_21501824.gif


リポジトリが登録できたら、YaST ソフトウェアマネージャから、wine を検索して全て選択してインストールボタンからダウンロード、インストールが開始されます。
openSUSE で Windows アプリケーションを動かす: wine_a0056607_21562213.gif


インストールする時、いくつかパッケージの競合が発生しますが、古いパッケージなどがある場合は、アンインストールを選択すると wine のパッケージをきれいにインストールできました。

-winecfg-

winecfg というツールで、環境設定を行います。

openSUSE で Windows アプリケーションを動かす: wine_a0056607_21591053.gif


標準のままでも使えましたが、メニューのフォントなど、違和感があるようであれば、「デスクトップ統合」タブから、メニューフォントなどを変更します。

-アプリケーションのインストール-

アプリケーションは

# wine MyAppSetup.exe

を実行します。これで通常に Windows アプリケーションをインストールします。

openSUSE で Windows アプリケーションを動かす: wine_a0056607_2234336.gif


※ FireFox は動きませんでした。

アプリケーションがインストールできたら、gnome の「アプリケーション」バーにWine のショートカットが作られます。

openSUSE で Windows アプリケーションを動かす: wine_a0056607_2254413.gif


本体は /home/myhome/.wine の drive_c にドライブイメージが作られます。”.” ドット付きのディレクトリなのでご注意ください。

あとは、

# wine path-to-MyApp.exe

で自由にアプリケーションが使えます。ちなみに

# wine cmd

を実行してみると、こんな感じです、

openSUSE で Windows アプリケーションを動かす: wine_a0056607_2210502.gif


ちゃんと notepad も動きました。お馴染みの Windows アプリケーションが Xgl で派手にグリグリ動くのは奇妙な違和感を感じます。動くアプリケーションは非常に軽快に動いてくれました。Xgl のワークスペースは Windows の3Dより高速で実用的に画面を切り替えてくれます。

ちなみにこちらに、動作アプリケーションのリストがあります。
http://appdb.winehq.org/

-実用的か-

実用的かどうかは疑問です。現実の運用管理現場では wine も Windows 7 の XP mode も非常時にやむを得ない場合に利用すべきものです。wine ではいくつもの制限があるようですし、インストールできても動作しないものもあります。コストをかけてインストールして利用させることよりも新しいアプリケーションを使わせた方が、将来は誰もがハッピーになります。rdesktop で xen 仮想マシンにアクセスした軽快さを考えると、どうしてもローカルドライブで作業が必要なケースで検討するのが良さそうです。

とても面白い技術であることは否定しません。今の Windows では昔の w9x 系のゲームは NT系で動かない場合があるので、試す価値はあります。 XP mode よりは期待できそうです。

参考リンク

Windowsアプリをそのまま実行「Wine」@IT

wineの基本的な使い方


-Key Word-

openSUSE Linux Windows 互換性 相互運用 wine

Visit My Site
by islandcenter | 2009-12-19 22:39 | SUSE | Comments(0)